×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

直接このページに来た方は、ここクリックしてください(左フレーム表示)

■ 週間うらGおふぁんたじー 漫画関連 個人的まとめ ■

閲覧上の注意
 本編において、漫画に関係のない普通の話題はスルーしております。

 なお、13回までのイラストについては
 編集長が「この設定にしよう」などと言わなかったものに関しては記載しておりません。
 ※第14回以降は”イラスト”の項目を作り、まとめて記載するようにしました。
 


第16回までの内容。

記号は”内容が配信された当時”に
私が視聴して感じた編集長評価を表します。

◎ ・・・採用(推奨)
○ ・・・採用・一部採用
△ ・・・参考。もしくは前向発言+結論出さず。
× ・・・没。
? ・・・不明。判断付かず。
-  ・・・意見なし。もしくは編集長公式発表。

■関係先リンク

アニメイトTV様
月刊Gファンタジー様
 →編集部ブログ
フロンティアワークス様

■ラジメン漫画家さんのサイト
NationalMediaBoys様
 (氷川へきる先生HP)
3丁目きゃっと様
 (望月淳先生blog)
miyuki's blog様
 (夜麻みゆき先生blog)
■ゲストに来てくださった声優さん
なっちゃんの記録様
(桑谷夏子副編集長blog)

寺島拓篤のモノクロームな日々様
(寺島拓篤さんblog)


■各回更新項目

※最新3回について、更新部分のセルに色を塗っております。閲覧の際の目印にどうぞ。
  メモ採用数は更新項目から除外しています。

※各回写真については、公式のサーバー内に残っている、編集長の写真画像への直リンクです。
 公式内のファイルが消されたら見ることができなくなります。ご了承ください。

更新項目 各回写真
第0回 [希望一覧] main00.jpg
第1回 [金の鉱脈][ストーリー案] main01.jpg
第2回 [希望一覧] main02.jpg
第3回 [その他][ストーリー案][千羽(1)] main03.jpg
第4回 - main04.jpg
第5回 [ストーリー案][コバチェビッチ][マスコット][希望一覧] main05.jpg
第6回 [金の鉱脈][その他][ストーリー案][千羽(1)][コバビベッチ] main06.jpg
第7回 [金の鉱脈][その他][タイトル案][植木屋さん][マスコット][希望一覧] main07.jpg
第8回 [その他][千羽(1)][桑谷さん][ガク][希望一覧] main08.jpg
第9回 [ストーリー案][舞台設定][千羽(1)][コバビベッチ][マスコット][桑谷さん][ガク][番長][希望一覧] main09.jpg
第10回 [金の鉱脈][その他][タイトル案][ストーリー案][舞台設定][千羽(1)][コバチェビッチ][植木屋さん][マスコット][桑谷さん][ガク][生徒会] main10.jpg
第11回 [ストーリー案][千羽(1)][浦汐たか][浦汐かこ][コバチェビッチ][保険医][茶道部顧問][桑谷さん][運動団体][飼育団体][希望一覧] main11.jpg
第12回 [金の鉱脈][タイトル案][千羽(1)][浦汐たか][浦汐かこ][希望一覧] main12.jpg
第13回 [その他][タイトル案][ストーリー案][イラスト][千羽(1)][桑谷さん][ガク][生徒会][飼育団体][希望一覧] main13.jpg
第14回 [金の鉱脈][タイトル案][ストーリー案][提案中][イラスト][ミニドラマ][千羽(2)][浦汐たか][浦汐かこ][マスコット][桑谷さん][希望一覧] main14.jpg
第15回 [金の鉱脈][ストーリー案][イラスト][千羽(2)][浦汐かこ][コバチ][コバビ][植木屋][マスコット][桑谷さん][ガク][運動団体][飼育団体][漫研][希望一覧] main15.jpg
第16回 [金の鉱脈][ストーリー'09][イラスト][マスコット] 番組ページ
第17回  1/16 配信予定 -




作品基本方針

[ 金の鉱脈 ][ 漫画内容以外 ][ タイトル案 ]



[ 金の鉱脈 ]

フィギュアで
おもちゃ会社がスポンサー
第1回(18:08) -
キャラソンやオープニングテーマ 第6回(26:01) -
トレーディングカードゲーム
音声が出るキャラクターカード
第7回(19:01) 投稿:トレーディングカードゲームを作成し、金の鉱脈に。

編集長:音が出るキャラクターカードはどうか。
電池の寿命があるので何枚も買うから儲かるだろう、とのこと。

トレーディングカードなどのデザイン募集。
新しい属性のキャラを
開拓する
第10回(22:18) 投稿:新しい属性のキャラを開拓してはどうか

編集長 「ツンデレ、ヤンデレだから両方とって・・・ツンヤンで
      「ツンツンしてて、病んでるんです」

編集長が考えたセリフ例
 「はぁ・・・何言ってんだろうみんな・・・
  はぁ・・・もうみんな死ねば良いのに・・・・
  違う、あたしが死ねば良いんだ・・・
  あぁ・・・もう早く世界が終われば良いのにな・・・」

ツンヤンの台詞を募集告知。
なお、ツンヤンキャラは、おじさんなのかヒロインなのかは未定。

第12回(18:33)のキャラ設定において、
ヤンツンなのはヒロインであることが発表された。
ピザ屋さんとタイアップ 第12回(24:42) 投稿:ピザ魔方陣に関連して。
ヒロインはピザが好物で、ピザ屋でバイトしているというのはどうか?
ピザ屋に素敵なおじさんを配置して、アニメ化した際のタイアップを狙う。

編集長「ABCD魔方陣ピザですよ」
→売り出すピザの名前。
 海老が入っているらしい。
 あとAやBのアルファベットの型をしたポテトが周りに並んでいる。
(※なお、編集長の魔方陣絵に”D”は使われていない。)

編集長曰く、番組タイトルやヒロイン名が”チャバネ”であるため
採用はしてくれる会社はないだろうし、
採用する人が上にいる会社はあぶないだろうとのこと。
   L 第14回(08:10) ヒロインの好物が「ABCD魔方陣ピザ」であることが決定された。

現在タイアップ先を募集中。
ピザ関係の偉い方でGに対して寛容な人からの連絡を待つとの事。
     L 第15回(19:03) 引き続きタイアップ先を募集中。

寺島さんの指摘を受け、”ABCD魔方陣ピザ”という名前だが
絵の中には”D”がないことにようやく気づいた編集長。
「気づいてた?」という編集長に対し、
シュガーちゃん 「傷つくかとおもっていわなかった・・・」

ピザと呼ばれる元となった編集長の絵について、
編集長は”書いてないけど女の子の裏にDがある”ことにし、
”ABCD魔方陣ピザ”という名称は引き続き使っていく、とのこと。
おもちゃ会社とタイアップ
(声が出る魔法ステッキ)
第15回(18:30) チャバネの召喚時の掛け声、「せーの、はいよ」を
シュガーちゃんが担当することに関連して、

”ステッキの先なんかに振ると声が出るものがついているから
この声はチャバネではないというのはどうか”
とシュガーちゃんより提案があった。

ゲストに来ていた寺島さんが、このシュガーちゃんの
声が出る杖案”に対して
「おもちゃ会社にスポンサーについてもらえば良い感じですね、
すごいなぁ」と発言。

その後、編集長が既に決まっていたかのように
「そうですよ、おもちゃともタイアップできる状態になってます」と言った。
特典フィギュア 第16回(07:50) 投稿:単行本になったときは、
    初回限定版で「チャバネちゃんフィギュア」をつけて欲しい。
    製作は海洋堂さんが良いと思います

編集長 「えーと・・・。高望み」
うらGおグッズ 第16回(08:02) 投稿:漫画製作の資金を得る為に「うらGおグッズ」を作ってはどうか
    編集長の絵がプリントされた魔方陣のTシャツが欲しい

編集長「どこに着ていくの?罰ゲームとかいわれんじゃないの?」
次回予告 第16回(11:13) 投稿:シュガーちゃんの「さよならバーイ」がとても気に入っているので
    アニメになったら次回予告にして欲しい

※12:22には、「私がしゃべらない回があっても良いとおもう」
 と発言した。今後、ホントに実現してしまった時用のメモ。
寺Pの今後 第16回(12:47) 投稿:チャバネのキャストが大物声優ばかりだが
    もしこれが実現すると予算オーバーで上司に怒られ、
    寺Pさんが左遷されてしまうのではないか?

寺Pさん 「これを実現したら左遷ではすまないです・・・」
編集長 「ということで、左遷されないのかという心配は大丈夫です





[ 漫画内容以外 ]

4コマ漫画から始めてみては? 第3回(21:59) 投稿:4コマなら1Pぐらいから出来る。
     徐々に、という話。
→第一回で方向性も全く決まっていなかったことから
 編集長の反応は薄かった。
絵の上手い声優さんに頼む 第3回(26:07) 投稿:絵の上手い声優さんい頼んで、
    千和さんのネームに絵をつけてもらえば?

編集長:「(絵が上手い声優とは)私とかでしょ?」

※なお、絵の上手い例として上がったのは、
  後藤さん・井上さん(リスナー推薦)
  桑谷さん、喜多村さん(編集長推薦)の4名。
      L 第6回(25:05) 第6回の投稿絵について。

編集長 「何で同じ物を目的として書いているのにこう違うんですかね?」
丁さん 「でも千和先生のネームを・・・」
編集長 「そっか、あたしネームだったんだ。モノは言い様だね」
-
ラジオドラマ化の提案 第3回(27:45) 投稿:ラジオドラマ化しては?

編集長:創作意欲を高める為にいいかも
夢は大きくアニメ化希望 第3回(29:00) 投稿:夢は大きくアニメ化を希望
     また、ゲストに勝手に役職をつけてみてはという提案。

編集長:(アニメ化は)最終目標としてはいいかも、とのこと。
キャラソンやオープニングテーマ
を作ってみてはどうか
第6回(26:01) 投稿:キャラソンやオープニングテーマを作ってみてはどうか

編集長:”歌詞を送ってもらえれば”とのこと。
→番組後半、「番組スタッフのキャラソンって新しくない?」
 という編集長の発言あり。
携帯から配信しては? 第7回(16:05) 投稿:最近、携帯コンテンツが人気なので
    携帯漫画から配信しては?

編集長が第3回に書いた魔方陣(+魔法少女)絵に関連して。
編集長 「縮小してしまえば、ピザが魔方陣に見えるかもしれない」
萌えなキャストも必要 第8回(14:45) ※桑谷さんの意見
簡潔に纏めると、”今のおじさんと魔法少女だけでは売れない”
萌えなキャストも必要。
(櫻井さん、保志さん、宮野さんなどが例に挙がる)
桑谷さんを副編集長に 第10回(02:29) 副編集長になってもらえば良いんじゃないんですか?という提案
ガンガンモバイルで 第13回(10:22) 投稿:ガンガンモバイルで魔法少女絵を配信してはどうか

編集長:「あれさぁ、時計にすりゃあいいじゃん」
魔法少女の触覚が秒針らしい。
この作品は連載作品?
誰が書くの?
第13回(15:06)
第13回(15:37)
投稿:イキナリ連載作品を?
    少数精鋭の読みきり作品にした方が良いのでは?

編集長「正論です」 シュガーちゃん「正論です」
---------------------
投稿:漫画家さんがいませんよね?
    どの様に漫画家さんをゲットするんでしょうか?
    よくわかりません。

編集長 「わたしもわかりません」
シュガーちゃん 「わたしもわかりません」
編集長 「正直に言うと、そこまで考えていなかった」

あわてず、長いスパンで考えてくれとのこと。
編集長 「みんあよくあきなかったね」という素晴らしい言葉。

編集長 「ところで漫画作ってるんでしたっけ?」
シュガーちゃん 「いま、なんっつったぁ?」

※決して、物笑いの種を作っているわけではないとの事。





[ タイトル案 ]

タイトルぐらい募集しては? 第7回(17:14) 投稿:(第7回までやって)いろいろ決まってきたので、
    そろそろタイトルぐらい募集しては?

編集長一同、”言われてみれば決まってない”という反応をする。
編集長 「あ・・・」
シュガーちゃん「目からウロコ」
→タイトル募集の告知。

編集長 「読んでみてしっくりくるのをタイトルにしちゃおう」
☆タイトル会議(第10回 04:48)
   L タイトル案1
第10回(05:02) ”ティッシュ軍曹”

→編集長が夏美役で出演している、「ケロロ軍曹」と、
  編集長が溺愛する愛犬「ティッシュ」から?
   L タイトル案2 第10回(05:06) ”ワンダー☆ワンダー”
   L タイトル案3 第10回(05:12) ”金色のガーシュ”

→少年サンデーで連載された漫画「金色のガッシュ!」から?
   L タイトル案4 第10回(05:20) ”花ざかりのおじたちへ”

編集長 「あれ、これなんで没なの?」
丁さん曰く、聞いたことあるのは没、とのこと。

→花とゆめで連載された漫画「花ざかりの君たちへ」から?
   L タイトル案5 第10回(05:47) ”ツインテールによろしく”

→モーニングで連載された漫画、「ブラックジャックによろしく」から?
   L タイトル案6 第10回(05:55) ”魔法のヘキサグラム”

→ヘキサグラム=魔除けなどで使われる六芒星から?
   L タイトル案7 第10回(06:07) ”夜の仕事は魔法使い”

”魔法少女の説明書”
→タイトルの元ネタとなりそうな作品は多数あり。
   L タイトル案8 第10回(06:21) ”サウザンド ピース”
千=1000=サウザンド、和=平和=ピースとの事。
   L タイトル案9 第10回(06:36) ”アゲインクエスト”
おじさんたちの「もう一度あの頃の冒険がしたい」という感じとの事。
   L タイトル案10 第10回(07:11) ”魔法少女チャバネ”

編集長 「これいい、かわいい」
L 仮決定 第10回(07:55) 投稿:作品の中身がある程度決まってから、
    それにあったタイトルを付けたほうが良いのでは

とりあえず、仮のタイトル決めることに。

編集長が仮決定したタイトルは、
「魔法少女 チャバネ 
 〜花ざかりのおじたちへ〜」


※いつでもタイトルは募集中、とのこと。
サブタイトル会議
   L サブタイトル案1
第12回(04:54) ”触覚少女系 魔法少女チャバネ”
   L サブタイトル案2 第12回(05:01) ”魔法少女チャバネ ご機嫌ブリリアント”
   L サブタイトル案3 第12回(05:10) ”魔法少女チャバネ おじさま♂パラダイス”

→花とゆめで連載された漫画「花ざかりの君たちへ」が
 TVドラマ化された際に付いた副題、イケメン♂パラダイスより?
   L サブタイトル案4 第12回(05:22) ”オヤジの瞳に恋してる 魔法少女チャバネ”
→ヤングチャンピオンで連載中「ブスの瞳に恋してる」から?
”恋する魔法はおじさま限定 魔法少女チャバネ”

編集長は「オヤジの瞳に恋してる 魔法少女チャバネ」
が結構キたらしい。
   L サブタイトル案5 第12回(05:52) ”魔法少女チャバネ おじさんの園(その)へようこそ”
   L サブタイトル案6 第12回(05:57) ”渋いの召喚するよ 魔法少女チャバネ”
   L サブタイトル案7 第12回(06:05) ”路線バスは時間通りに絶対来ない 魔法少女チャバネ”
サブタイトル案 全却下 第12回(06:53) 編集長 「だから全部没」
→作品内容とサブタイトルを合わせたいので
 これから作る作品の内容によっては、ある意味全部ありだが、
 現時点では決められない(=没)、という流れ。

※単純に「花ざかりのおじたちへ」を超えられなかっただけかも。
現在のタイトルについて 第12回(07:25) 投稿:(タイトルが魔法少女チャバネになったのに対し)
    ゴキがとても苦手なので番組を聴けない。
    タイトル変更したらHPで知らせて欲しい。

編集長 「ゴキって言ってるけど・・・心が汚れてる」

「チャバネなんていろいろあるからね」と言った編集長が
挙げた例。
・チャバネスズメ
・チャバネバト(鳩)
・ウシロメダマチャバネ ←※デザイン募集

※チャバネ一覧は「メモ」の「チャバネシリーズ」参照
サブタイトル会議まとめ 第12回(09:17) 第10回のサブタイトル会議コーナーの総括:

番組タイトルのサブではなく、
番組のサブタイトル(各話タイトルの意)にすればいいのではと編集長。

例として挙がったのは次の4つ。
魔法少女チャバネ 第一話「オヤジの瞳に恋してる」
            第二話「おじさま♂パラダイス」
           第三話「路線バスは時間通りに絶対来ない」
          第四話「ご機嫌ブリリアント」

→こんな感じのサブタイトル案の募集を告知。
チャバネの話題 第13回(00:06) スタッフより。
「ミヤマチャバネセセリ(蝶)」「チャバネアオカメムシ」
などがいる。

シュガーちゃん「ちょうちょもチャバネってことは・・・」→G

※チャバネ一覧は「メモ」の「チャバネシリーズ」参照
トクナガ(Tクダカ)さんの投稿 第14回(03:51) サブタイトル案の投稿:
”慎め 魔法少女チャバネ”
”I can fly”
”羽音の先には黒いG”
”魔法少女チャバネ おやじの背中はあったかい”

→編集長はこれに対してコメントなし。

※Tクダカさんが編集部で今後もスパイ活動を続けられるよう、
 ラジオでは「トクナガ」という偽名を使うことに。




シナリオ・イラスト 関連

[ ストーリー案 2008 ][ ストーリー案 2009 ][ 舞台設定 ][ 提案中 ][ イラスト関連 ][ ミニドラマ集 ]


[ ストーリー案 2008 ]

ファンタジーも好きだがバトルもの 第1回(17:17) 投稿:編集長はどんなジャンルが好きですか?

編集長:ファンタジーも好きだがバトルものが良い。
理由。
・キャラクターが一杯出せる
・困ったら倒せば良い
→最終的にはバトルにファンタジの要素を盛り込むということに。
編集長には恋愛ものは無理 第1回(18:56) 投稿:編集長には恋愛ものは無理ですよね

編集長:
・一人暮らしで犬を飼っている人が
 全員寂しいと思ったら大間違い
・過去は振り返るな
渋いおじさんキャラが一杯登場 第1回(20:23) 投稿:渋いおじさんを一杯登場させてはどうか

大興奮状態の編集長:
・美形キャラよりおじさんが好き
・オトコは50過ぎから
・私ヒロインで、あと全員おじさん
・守られてばかりが良い
→これによって「おじさん」が主要キャラとなる
魔法使いをテーマにしてはどうか 第3回(22:29) 投稿:魔法使いをテーマにしてはどうか

編集長 「魔方陣かけるよ、私だって」
→編集長が絵を描くことに

編集長 「ゴキブリみたいになったけど、これ魔法使う人ね」

→「おじさんをたくさん登場させる」いう意見とミックスされ、
  魔方陣から渋いおじさまをいっぱい召還するが採用。
      L 第3回(30:14) 召還シーンのミニドラマ(丁さん作)
・召喚呪文
 「うらじおらじお じおうらおうらじ」
 「召喚 ハリソンフォード」

※(30:52)
 触覚が実はツインテールだと発覚
 というか魔法少女だったことが発覚
ツインテールの魔法少女が採用
おじたちの時に渋く、哀愁漂う
日常を書いた漫画はどうか
第5回(19:45) 投稿:おじたちの時に渋く、哀愁漂う
    日常を書いた漫画はどうか

編集長:
「日常ってなにしているんだろう?」 →A.庭弄り
自分が大事にしていたサボテンが枯れて悲しむ話とか。

→後の、主人公おじさん=植木職人につながった
      L 第5回(19:45) 投稿:話のズレを超人的な力で矯正する
   宇宙人キャラが必要なのではないか。
   CVは中田譲治さん希望。

編集長:
譲治さんならガーデニングが趣味なおじさんのほうが良いのでは?

別におじさんで宇宙人でもいいのではないか
※最終的に、譲治さん=植木職人おじさんCVの流れになったが
 宇宙人案がどうなったのかは不明。
王道が一番。投稿ストーリー。 第6回(27:52) 「王道ストーリーが一番」ということで投稿された案:
・ヒロインは女子高校生。
・朝遅刻遅刻と走っていると、知らないおじさんとぶつかる
・そして学校にそのおじさんが転校してくる
・おじさんは"魔法おじさん”
・その秘密を知ってしまい、一緒に戦うことになる


※投稿案では登場人物が女子高生であり、
 学校自体が「女子高」という設定ではなかった気がするが
 番組内ではどうやら学校は「女子高」になった模様。

 第15回(26:30)/女子高では男子生徒が出せないことから
   共学に変更した。

↓に続く。
    L 第6回(28:30) 構成丁さんがドラマ化。
冒頭。「私は魔法少女、名前はまだない」
→「せーの、没」
※あっさり没となったものの、実際はこのシナリオ(投稿案)を
  物語の導入部分として試行錯誤中。
      L 第10回(16:58) 投稿:女子高におじさんが転校してくるのは無理なので
   教師として赴任して来れば良いのではないか

シュガーちゃん&編集長 「正解。」

→採用の方向。
現代版里見八犬伝
  +
裏設定案
第9回(23:53)
第9回(24:58)
投稿された里見八犬伝案の詳細:
姫を守る為に8人の特殊能力を持った渋いおじさんが集う。
最後は次々に命を落としていく展開。

投稿された裏設定案の詳細:
登場するおじさんはヒロインを血のつながらない娘のように
思っている。おじさん達は昔、ヒロインのお母さんに片思いを
してフられ、でもその恋が忘れられず今でもみんな独身。
彼女に「私に何かあったら娘をお願い」といわれていて
その約束を果たす為、ヒロインを命に代えても守る決意
をしている。そのことは最終回まで言わない。

↓に続く。
      L 第9回(25:16) 第9回の投稿シナリオ案を丁さんが簡単なドラマに。
最終回の一話前のイメージとの事。
おじさん(コバチェビッチ)のCVは大塚周夫さんのイメージ)で。
一部抜粋。

コバチェビッチ(編集長)
「俺のために泣いてくれるのかすかや。
 あぁ・・・俺は幸福だ」

ナレーション((ノン)シュガーちゃん)
― コバチェビッチが目を閉じると
   
血まみれのヴァイオリンがレクイエムを奏でる―

編集長より、”一行に詰め込みすぎ”というダメだしがあった。
八犬伝シナリオ 廃案 第11回(16:23) 編集長 「えー、八犬伝はやめました」
というコメントがあった。

 8人のおじさんという設定は反映されていないものの、
  最後は次々に命を落としていく展開は採用されたようである
×
投稿ミニドラマ 第13回(31:24) 投稿者作成のミニドラマ詳細:
登場人物:千羽、母(かこ)、植木職人の3名。
千羽が5歳くらいのエピソード。

流れ。
千羽の植物に花が咲かない(枯れている)

母がもう枯れているからやめなさいといったことを伝えるが、
千羽は「このお花が咲いたところをお父さんに見せてないもん」
と、いうことを聞かない。

(千羽の母と父の間に何かあった(もしくは父が行方不明で)から?)
母は「そう。じゃあ勝手にしなさい」と突き放す。

千羽は花が咲くようにと、たくさん水をかける

植木屋 「水をやりゃあ、良いってもんじゃねぇよ、お嬢さん」

植木屋が千羽のナミダをすくって花にかけると、突然咲く。

千羽 「すごーい。おじさん、魔法使いみたい」

最後のナレーション、抜粋。
「それが12年前の出来事。
 私が”枯れ専”になったキッカケだった」

編集長 「なんかあれ、普通にいい感じになっちゃった」
丁さん 「マンガを作ってるんですよ、漫画を」
※編集長はこんな”良い感じ”で終わって良いの?
 笑いはいらないの?という意味だったんだと思われる。

こんなストーリーをどんどん送って欲しいとのこと。

※ヒロインの設定はこれまで”おじさん好き”であったが、
  このドラマにより”枯れ専”という言葉に変更された。
  →第14回の冒頭、浦汐 千羽(2クール目)を参照
テーマについて 第14回(28:29) ※かなり他の設定も含む投稿です

投稿:この作品にはテーマがない。
    父の失踪の理由は不老不死の薬(魔法)を完成させるため。
    敵は有名製薬会社の社長で不老不死の霊薬を作ろうとしている。
    ちゃばねは不老不死の薬を実験を阻止しようとして戦ううち
    薬の副作用や材料の道徳的問題が露見してくる。
    ラスボスがどうしても不老不死の薬を作りたかった理由は
    娘やヒロインに長くこの素晴らしい世界にいて欲しかった為。
    「限りある命の大切さや
     月日を積みかせねて生きていく素晴らしさを説く」

・父は漁師ではなかった?
・桑谷さんキャラは製薬会社の令嬢?
編集長「うらGをで道徳的という言葉とかだしても大丈夫ですか?
     罰せられないですか?」
最終回
「ボスはママだった設定」
第14回(30:52) 丁さんが第14回であった意見を参考にミニドラマを作成。
これまで一度もなかった「ラスボスはママだった設定」が
試験的に追加された。

話としては、最終回一話前のイメージとして作られた
第9回の八犬伝シナリオ
の続き。すなわち最終回の話。

既にラスボスは倒されたあと。
仮面を剥ぎ取り、倒した敵が母親だったことに気づくシーン。
ボスのCVは井上喜久子さんに変換してお楽しみくださいとの事。

名言抜粋。

ママ「年をとることは人生を積み重ねることは
    ・・・決して悪いことじゃない。
    だってこんなにもこんなにも
    強く、きれいに成長した、娘の姿を、こうして
    みられるの、だから・・・。」
チャバネ
   「ママ・・・?・・・ママーー!」


感想。
シュガーちゃん 「すごい勢いでボスが悟っていったわ。
           ものすごい”ものわかり”よかったわ、ボス」

編集長曰く、今までやったミニドラマをつなぎ合わせると
どんな感じになるのか興味がある、とのこと。
-
2008総集編 第15回(25:20) 全体的な設定と、今ある話の流れをおさらい。
今までやったミニドラマをつなぎ合わせた感じとなっている。

・基本設定
魔法少女チャバネがABCD魔方陣から渋いおじさんを一杯召喚する。

・プロローグ
5歳の頃枯れた花を咲かせてくれた植木屋さんに憧れを抱いたため
枯れ専になった。

・導入
千羽が朝、「遅刻遅刻〜」っと走っていると
知らないおじさんにぶつかって、そのコバチェビッチが
女子高に音楽教師として赴任してくる。

→編集長が「男子生徒もいいるのに、今の設定が”女子高”はおかしい」
 ということに気づき、共学に変更された。


・展開
おじさんたちがヒロインを守る為に戦う。 ※ココ大事

・ラスト
おじさんたちが次々に倒れて「あー、私を守る為に」って
ラスボスの仮面をとるとその正体は・・・ってところ。




[ ストーリー案 2009 ]

第1話の流れ 第16回(23:10) 第15回の総集編でまとめた案(ラスボス関連は除いて)を一話として
話を決めていこうという流れになった。

プロット
・シーン0(プロローグ)
千羽は子供の頃大切にしていたお花が枯れてしまい
泣きながら水をあげていたところに植木屋さんが登場。
「お嬢ちゃん、水をやりゃあ良いってもんじゃねぇ」と
千羽の涙を使い魔法で花を咲かせてくれました。
そのことがきっかけで千羽は枯れ専になった。

・シーン1 家〜学校 登校風景
千羽が朝、「遅刻遅刻〜」っとパンを咥え走っていると
曲がり角で見知らぬおじさんにぶつかる。
おじさんは「大丈夫ですかすかや」と転びそうになった千羽を助ける。
そして千羽、「これって、運命の出会い?」

・シーン2 教室
千羽は教室に入りクラスメイトに、
「私の理想の男性はジャックニコルソン。
 いつか白馬に乗ったジャックニコルソンが私を迎えにきてくれるの」
とおじさんへの愛を語っていると、
教室に朝ぶつかった紳士が現れる。
彼はロシアから来たバイオリン引きのジェリココバチェビッチ。
音楽教師として赴任して来たのであった。

・シーン3 生徒会室
生徒会長のガクが副会長となんか企むんですかね?

・シーン4 放課後
オトモ妖精マミコンが千羽に魔法少女のステッキとか
渡したりするんでしょうか?

・シーン5 バトル
飼育団体から刺客がきて千羽を襲うんでしょうか?
千羽は「別に魔法少女とかやりたくないな、チッ」
とかいいつつ、おじさんを召喚して戦うんですかねぇ。
コバチェビッチは「貴方の音歪んでますよ」とか言って
戦って、
勝って、
謎の人物とか出てきて、

・・・続く。

-




[ 舞台設定 ]

舞台設定の募集 第9回(30:23)
第6回(27:52)の王道ストーリーが物語の基本(導入部分)
になっている。舞台としてはここで決まった設定上
ヒロインは女子高に通っているらしい。

投稿:実在する地域をモデルにすれば、資本がもらえるかも?
    ちなみに編集長が好きな土地は何処ですか?

編集長 「埼玉です」

※第9回にて舞台設定を募集。
舞台設定案
(学校編)
第10回(16:58)
第10回(17:24)
舞台設定の投稿詳細:
全寮制の学校。
ジェリココバチェビッチ→音楽の先生、植木職人→寮の管理人
取りあえず閉鎖空間にするのはどうか

編集長 「そしたらおじさんいっぱい出てきても
      先生とか学園長にしてしまえばいいもんね」
全体的に採用。

※この流れで衝撃発言(第10回(18:22))
  編集長 「別に魔法少女やりたくないんだけど。」
2008総集編 第15回(24:35) 編集長「そう、学園ものなのよ。多分」

※編集長は、学園モノじゃない方向にもって行きたいのかなと
 思っていたのですが、そうではないみたい?
-
舞台設定修正 第15回(24:35) ヒロインは女子高に通っている設定であったが
これではガクを初めとする男子生徒キャラが出せない為、
共学に変更された。

※女子高生=女子高としてしまった為、発生したと思われる。
 (私の推測。詳細は第6回(27:52)王道ストーリー参照。

なお、この矛盾点を聞いたとき、寺島さんは
「(ガクは)実は女の子だったとかそういうのダメですか」という
ギャルゲ的な設定を提案していた。
-





[ 提案中 ]

※キャラ提案があったものを記載しました。
 何らかの形で採用された場合は、その項を作成し、情報を移動させます。
 なお、イラストを伴うキャラ提案は[イラスト関連]の項目に記載しています。

トクナガ(Tクダカ)さんの投稿 第14回(04:24) 投稿:学園ものなら校長と教頭も必要では?
    校長はちょいちょい現れて助言を与える役
    (CV希望 もりてつじさん?)
    教頭は校長の座を狙う嫌味な役
    (CV希望 チョーさん)
-




[イラスト関連]

第14回の配信から正式に記録を開始しました。これ以前についてはまとめていません。
 イラストが漫画に採用されても、この項の情報は残します。

 (”漫画に採用されたもの”と”参考に留まっているもの”が混在しているので注意)

第13回(25:58〜) 第13回イラストの投稿。

>最上列の絵。

右のおじさん(地頭 凱)
編集長:このおじさん全然パーフェクトですね。
     ジョージさんの声でいきたい。
→投稿者の方に聞かないと正確にはわからないけど、
  多分このキャラは植木職人さんのイメージなのでは?

左の男性キャラ(風間 つむじ)
編集長:私のなかではまだ青年に部類してもいいとの事。

>2列目左の絵。

保険医・・・編集長:中性的な感じだね
めがねくん・・・編集長:生徒会の一員(書記)でもいいね
新聞部・・・編集長:新聞部ってこんな感じ。

>3列目の絵。
決めセリフ
「おじょうちゃん、魔法はいけないよ。ヤケドするよ」

シュガーちゃん
「意外とセリフダンディね。ハードボイルドね」
第14回(20:58〜) 第14回イラスト投稿に対する編集長の反応。

投稿左上:
人外のボス前提で、若本さんのキャラを書いてみました

編集長 「人外?人じゃないの?」

※私の個人的意見ですが、人外というより、
 なんだか陽気なおじいさんに見えました。
 服装からすると魔法学校の校長先生?みたいな。


投稿右上:
コバチェビッチの過去の姿です

編集長「私のイメージは北斗の拳」
シュガーちゃん 「コバチェビッチってさ、バイオリン引きだったよね?」
丁さん 「戦場にいそう」
シュガーちゃん 「戦場のバイオリニストって
           何か映画があったような気がする」
丁さん「ピアニストだし、戦場は船の上(船上)じゃない?」

※シュガーちゃんが聞いたことあると言ったのは
 「戦場のピアニスト」だと思われます。
 丁さんが言った”船上の”という映画ははなさそうですが、
 「海の上のピアニスト」という作品は存在するようです。
 あまり関係ないですが、○○のバ(ヴァ)イオリニストと付く
 映画タイトルは検索したところ、見つかりませんでした。


※この投稿を聞く前に「ぱにらじだっしゅDJCD第1巻」と
 「DJCD さよなら絶望放送 第4巻」聞いていただきたい。

投稿左下
ある殿方をイメージして書いてみました。

編集長 「かみやひ老子」(かみやひろうし)
※殿方は恐らく、神谷浩史(かみやひろし)さん。

老子(CV編集長)
「お主と風呂を共にしたとて まったく以ってピンと来ぬわ!」

※私も大爆笑でした。が、事情がわからない方は
 付いて来れなかったかも。簡潔に言えば、
 神谷さんに”お前と風呂に入っても全然ピンとこない”
 といわれたことがあるという話が元ネタ。


編集長 「これやってくれるかなぁ・・・」


投稿右下
投稿:劇場版宣伝ポスターを作りました

丁さん 「水をやりゃあいいってもんじゃねぇ」
シュガーちゃん 「まさかあの子があたしらの宿敵とはね」
黒執事(監督) 「執事たるものアニメ一本とれなくてどうするんです」
玲ちゃん 「とりあえずハリウッドを乗っ取る」

夢が膨らみ、ハリウッドで実写化になるんじゃないという流れで
編集長 「フルCGかな? きたきたピクサー」
第15回(--:--) 投稿イラストについて
編集長の絵がこれになったという流れなどで多少触れられただけで
細かく触れられることはなかった。
ガクが眼鏡キャラという設定が正式決定されたみたい。

※全部上手すぎるとおもいます。
 アニメの設定原画みたいです(管理人 談)

下、寺島さんが書いた絵。
>ジェリココバチェビッチの絵について。
若いキャラだと思って書いた。CVのイメージは小野大輔さん。
→詳細はジェリココバチェビッチ・コバビベッチの項を参照

>白亜理子
「ヒロインに眼鏡キャラがいなかったから、っざっけんなっ!と思って」
書いた、”シロアリちゃん”をイメージしたイラスト。
→詳細は漫研の項を参照
第16回(26:58) 投稿イラストについて
へきる先生「うまいねぇ」

ちゃばねちゃんの絵について
編集長「変身後の胸の真ん中に、線があるの

飼育団体の絵について
編集長 「ゲームボーイって感じ」
※マウスで書いている絵の為。


ウシロメダマチャバネを書いた、へきる先生と編集長。

自分の絵について
編集長 「あれ、後ろじゃないな? なんだこれ」

へきる先生の絵について
編集長「それ、カメじゃん」

どうやらへきる先生の絵から編集長の絵に変身するらしい。




[ミニドラマ集]

※丁さんが作成したり、投稿された話で、
  編集長が実際に演じた項目へのリンク集。

王道が一番投稿ストーリー
「投稿途中、ぶつかって・・・」
第6回(27:52)
現代版里見八犬伝
+裏設定案
第9回(23:53)
第9回(24:58)
「ヒロインはおじさんが大好き」
白馬に乗ったジャックニコルソン登場
第11回(22:09)
「千羽がちゃばねに変身する直前のセリフ」
ヤンツン→萌えキャラ 性格チェンジ
第12回(29:08)
投稿ミニドラマ
「幼少期、枯れ専になったキッカケ」
第13回(31:24)
最終回
「ボスはママだった設定」
第14回(30:52)






ヒロイン・ヒロインの家族・ヒロインの友人 関連

[ 浦汐 千羽 ][ 浦汐 たか ][ 浦汐 かこ ]



[ 浦汐 千羽 ]


・触覚ちゃん
・ゴキブリ少女
・ゴキブリ魔法少女
第3回(22:29) ※初出は「魔方陣をかけるよ」といって編集長が書いた絵(第3回)
このゴキブリみたいなキャラが物語のヒロインとなる。
-
第3回(30:14) ・触覚はツインテールであることが編集長の口から発表された。

・なおこのヒロインは、(第3回(22:29)で出来た設定どおり
 魔方陣から渋いおじさまをいっぱい召還する
-
第6回(03:57) 第3回の編集長絵に対する投稿への反応:

編集長「はい。焼きたてのピザの上に、杖を持った火星人が立っている
     絵を描きました、斎藤です。これからも宜しくお願いいたします。」

→以降、番組内では”魔方陣”や”編集長が書いた魔法少女の絵”を
  ”ピザ”と呼ぶことがある。
-
第8回(16:36) 桑谷さんにゴキブリ少女を書いてもらえばどうかという投稿。
事前に桑谷さんは絵を描いていてくれた。

これを見たシュガーちゃん、絶叫(第8回17:07)

編集長がやるという前提で桑谷さんは書いたとのこと。
・ツインテール
・ハートのモチーフ。
・健康的なお色気
・バルーンスカート
第9回(--:--) ヒロインの名前募集を告知 -
第10回(16:08) 第10回投稿絵一番下の魔法少女について編集長がダメ出し。

編集長 「胸、なさすぎじゃない?」
      「このハートの空き具合だと・・・出てる。」
      「もっと真ん中に縦線があるはずだよね?」

編集長 「そこだけちょっとリテイクをお願いします
第10回(18:22) 編集長 「別に魔法少女やりたくないんだけど。」

一応、編集長が魔法少女(ヒロイン)をやるということで決着。
衝撃の発言であった。
-
第10回(22:18) 投稿:新しい属性のキャラを開拓してはどうか

編集長 「ツンデレ、ヤンデレだから両方とって・・・ツンヤンで
      「ツンツンしてて、病んでるんです」

編集長が考えたセリフ例
 「はぁ・・・何言ってんだろうみんな・・・
  はぁ・・・もうみんな死ねば良いのに・・・・
  違う、あたしが死ねば良いんだ・・・
  あぁ・・・もう早く世界が終われば良いのにな・・・」

ツンヤンの台詞を募集告知。
なお、ツンヤンキャラが、おじさんなのかヒロインなのかは未定。
第10回(24:34) 投稿:魔法少女用の戦闘武器として高枝切りバサミはどうか

編集長 「はい、ぼーつ」

※ただし、植木職人おじさんの武器として採用の方向?

編集長の”魔法少女は杖あるし”発言より、
ネーム通り魔法少女の武器は、「杖」に決定。
×
ヒロイン特集 第11回(15:59) 主人公のキャラが立ってない、とのことで、第11回にて
主人公の肉付けをすべく特集コーナーを開催した。
-
第11回(16:23) 投稿:八犬伝のヒロインは「伏姫(ふせひめ)」 なので、
    「ふせちゃん」という名前はどうか?

編集長 「えー、八犬伝はやめました」

※キャラ名が没というより、大元の八犬伝シナリオが没になった
×
第11回(16:33) 投稿:名前「うらじお たんぽぽ」
    魔法は得意だが、召喚魔法はダンディおじさん以外殆ど成功しない。
    失敗して訳のわからない生き物を召喚する。 

この投稿の”うらじお”という苗字を採用し、
編集長 「浦汐 茶羽」(うらじお ちゃばね)と仮決定した。

”チャバネちゃん”というのはあんまりだ、ということで、
シュガーちゃんから呼び間違えられて、そう呼ばれることにする
というのはどうかという意見あり。

編集長 「”ちはね”とか?」

※結論は出ず、”ちゃばねちゃん”と呼ばれる由来などを募集することに。
第11回(18:12) 外見案の投稿:
スカートの下にジャージを履かせる。
読者の期待をわかってない感じがツボ。

編集長 「最近ちょっと出がちですから」
※編集長は某パンツじゃないアニメの声優さんでもある

動き回らなくちゃいけない戦闘のときは
ジャージ姿とかいいんじゃないか、とのこと。
第11回(19:12) 家庭環境案の投稿:
父・・・結婚後すぐ「マグロを釣ってくる」といったまま帰らない。
母・・・スナックで働きながら娘を一人で育てる。
    「とりあえず玉の輿の方向で」が口癖。
ヒロイン・・・幼い頃に父とわかれたせいで、同い年の男に興味なし。
       年上のおじ様ばかり気になる。

編集長:
この投稿を読んで、(家庭環境など)背景の設定があるといいね、と。
取りあえず編集長がヒロインの父と母の名前を決めることに。

父 「浦汐 たか」
母 「浦汐 かこ」

→編集長の実母「たかこ」さんより。

※なお、両親の名前は決まったが、
  家庭環境案について詳細な言及なし。(どの部分が採用か不明)
第11回(21:44) 投稿:最近、オタク少女がブームなので、
    ヒロインはおじさんマニアとかどうか?
    「理想のおじさんはジャックニコルソン」のように、
    おじさんを語りだすと止まらなくなる設定。

編集長 「いんじゃね?」

↓に続く。
第11回(22:09) 丁さんがミニドラマを作成。
「ヒロインはおじさんが大好き」というテーマ。

一部抜粋。
ちゃばね 「いつか白馬に乗ったジャックニコルソンが
       私を迎えにきてくれないかなぁ☆〜」
友人   「白馬に乗ったジャックニコルソンって・・・
       なんかドア、ブチ破って登場しそうだね・・・」

読み終えた感想。(第11回(24:16))
シュガーちゃん 「白馬に乗ったジャックニコルソンってさぁ・・(苦笑)」
編集長      「超 格好いいね」
シュガーちゃん 「え!?・・・そっちか・・・そっちか!」
編集長      「白馬に乗ったジャックニコルソンは良いよ」

以降、ジャックニコルソンさん談義。
編集長としてはジャックニコルソンは
ヘリコプターの垂れ下がった梯子に捕まって助けに来て欲しいとのこと。
浦汐 千羽 第12回(18:33) キャラクター会議冒頭、仮決定した「浦汐ちゃばね」ではなく、
シュガーちゃんの”呼び間違えられてチャバネちゃん”意見が採用され、
「浦汐 千羽」(うらじお ちはね)になったことが、発表された。

いろいろ纏めて発表された詳細設定。

・名前は「浦汐 千羽」
・変身すると「魔法少女チャバネ」になる 
(※新設定)
・特徴は触覚の様なツインテールとジャージ。

・家庭環境は、「行方不明の父」と「”おじ様達の元アイドル”の母」。

※両親については、「浦汐たか」「浦汐かこ」の項を参照

・性格はおじさん好き、でヤンツン(=ツンツンしてて、病んでいる)。
※ヤンツンは第10回(22:18)において
 おじさんの性格にするのか、ヒロインの性格か曖昧であったが、
 最終的にヒロインの性格にしたことと、設定は健在なことが発表された。

・CV未定
※第10回(18:22)舞台設定議論時に、編集長が
 ”魔法少女やりたくない”と発言したのを受けて未定となった。

さらに追い討ちとして
編集長 「聞きなおして欲しいんですけど、
      私一回もチャバネやるとか、いってないと思うの」と発言した。
→最終的にはチャバネCVは編集長ということで丸く収まった。

※ちなみにチャバネをやりたいという明確な発言はしていないと思われるが、
 第1回(20:23)の「渋いおじさんキャラが一杯登場」という投稿に対しては
 「私ヒロインで、あと全員おじさん」などと発言していた。
 これを基にして設定が広がっていたことを考えると・・・。
第12回(21:50) 第12回、チャバネちゃんの投稿イラストについて。

今回の投稿イラストは今までのチャバネちゃんより等身が低く、
編集長的にはやりやすいとのこと。

編集長 「じゃあさー、変身するとこれになれば良いんじゃない?」
普段は高校生の等身だが、変身したら小さくなるというのはどうか

いくつになっても変身したら魔法少女になればいいと編集長とシュガーちゃん
丁さん 「詐欺じゃないですか・・・」

最終的には、通常時は桑谷さんデザインの大きさ(高校生?)で
変身すると、小さくなる設定を採用。


なお、イラストでは主人公の友人の案(二人)もあった。
CVは広橋さんと沢城さん希望とのこと。
友人案について、採用か不採用かは不明。
第12回(24:42) 投稿:ピザ魔方陣に関連して。
   ヒロインはピザが好物でピザ屋でバイトしているというのはどうか?
   ピザ屋に素敵なおじさんを配置して、アニメ化した際のタイアップを狙う。

シュガーちゃん「フードカンパニー的に・・・チャバネは・・・」

編集長、”チャバネとはウシロメダマチャバネである”と発言。

チャバネシリーズとしては、ここで「ウスバカゲチャバネ」が新たに参戦。
いい訳に使えるチャバネを募集中らしい。

※ピザ案詳細については「金の鉱脈」の項を参照。
※チャバネ一覧は「メモ」の「チャバネシリーズ」参照
第12回(27:24) 投稿:性格のヤンツンだが、癖の一つに何かと舌打ちをするという案
第12回(27:37) 投稿:性格のヤンツンだが、ネガディブなヒーローもいるので
    ネガティブなヒロインもいては良いのでは?
    いっそ「魔法少女なんて私、やりたくない」というのを口癖にしてはどうか?

編集長 「デジャブ? これ私、役作りだったんじゃないかな」
第12回(28:24) 投稿:魔法少女がおじさんを召喚する掛け声は
    「せーの、はいよ」でいいのではないか。

編集長 「ポン、って出てくる感じがしますね。良いと思いますよ、これ」
第12回(29:08) 第12回 27:24からの3つの提案(↑の3つ)を元に
丁さんが「千羽がちゃばねに変身する直前のセリフ」(モノローグ)を作成。

一部抜粋。
千羽 「ぶっちゃけ世界の平和とかどーでもいいし」

千羽 「パンツとか見えないから期待すんなよ」

ちゃばね 「魔法少女チャバネ!渋いの召喚するよっ」
ちゃばね・シュガーちゃん
      「せーの、はいよ!」

感想。
丁さん 「裏をつきすぎてるかもしれない・・・」

編集長の舌打ちが素晴らしく、もし編集長が降板したとしても
舌打ちはSEとしてやる
とのこと。

※トラック2(03:41ごろ)に編集長の素晴らしい舌打ちが収録されたCDとして
 「ぱにらじだっしゅDJCD第3巻」があります。
 CDを持っている方は久しぶりにもう一度聞いてみては如何でしょう?
ヒロインの設定
(第13回編)
第13回(23:59) 第13回イラストの投稿。コスチュームデザイン。

下列、左の絵。
編集長:前もダメだししたけど、胸が小さくね?

シュガーちゃん「でも、(魔法少女になると体が)ちっちゃくなっちゃうからさ」
第13回(31:24) 投稿者作成のミニドラマ詳細:
登場人物:千羽、母(かこ)、植木職人の3名。
千羽が5歳くらいのエピソード。

流れ。
千羽の植物に花が咲かない(枯れている)

母がもう枯れているからやめなさいといったことを伝えるが、
千羽は「このお花が咲いたところをお父さんに見せてないもん」
と、いうことを聞かない。

(千羽の母と父の間に何かあった(もしくは父が行方不明で)から?)
母は「そう。じゃあ勝手にしなさい」と突き放す。

千羽は花が咲くようにと、たくさん水をかける

植木屋 「水をやりゃあ、良いってもんじゃねぇよ、お嬢さん。」

植木屋が千羽のナミダを花にかけると、突然咲く。

千羽 「すごーい。おじさん、魔法使いみたい」

最後のナレーション、抜粋。
「それが12年前の出来事。
 私が”かれ専”になったキッカケだった」

このエピソードは公式設定として採用された。

こんなストーリーをどんどん送って欲しいとのこと。
浦汐 千羽
(第13回以降、
 2クール目)
第14回(07:20) 冒頭にてこれまでのヒロイン設定の整理

・名前「魔法少女チャバネ」
・本名「浦汐 千羽」(うらじおちはね)
・CV:斎藤千和
・容姿:触覚の様なツインテールとジャージ
・変身後:若干身長が縮む、若干若くなる
・性格:ヤンツンで枯れ専
・口癖:舌打ちと「私、別に魔法少女なんかやりたくない・・・」
・召喚時の掛け声:「せーの、はいよ」
・好物:ABCD魔方陣ピザ
-
感想 第14回(09:05)
第14回(09:26)
第12回(29:08)のモノローグに対しての意見:

投稿:変身前のだるそうな感じと変身後のやる気のギャップが良く、心にヒットした。
    変身がとけたら「ああ、私何やってんだろ・・・」って落ち込むのでは

編集長 「いるんだね、心にヒットする人」

投稿:ヒロインのヤンツンは”腹黒ヤンキー”にしか聞こえない

シュガーちゃん「”腹黒ヤンキー”ってのもまた難しいワードよね」
編集長 「なんか難しくなったね、また」

シュガーちゃんの”それだけ高度なことをしてたのよ”というフォローに対し、
編集長 「ごめんねさいね、テクニシャンで」と発言した。

※ヤンツンについて具体的に何かこういうのとかあれば送って欲しいとの事。
特徴 第14回(10:33) 投稿:チャバネの特徴として、特技「スキマに入るのが得意」
    弱点「スリッパで叩かれると弱い」というのはどうか

編集長:
”G的なものの弱点になっちゃってる。
 だから、チャバネをGと思っちゃだめでしょ”等、
机を叩きながら熱くラジメンの考え方を叱った後、

編集長 「でも採用で。」
シュガーちゃん、丁さん、爆笑。

編集長 「”あー、スリッパっ スリッパっ”ていうの可愛くない?」

スキマに関しては、落ち込むと隙間に入ったりして
シュガーちゃん 「いなくなった!っていうとスキマのとこにいるとかね」
合言葉 第14回(11:38) 投稿:変身のときの合言葉考えました。

編集長「ド■■■■ ピザ■■ ピザ■■■■■」
シュガーちゃん 「全部ピー入った」

これではわからないので、編集長がゆっくりいうことに。
編集長「ドミノ■■ ■ザーラ ■■ハットぉー」
(ピー音の規制が緩くなった)

※文章に起こすと、やたら危険でした。

編集長は”他の例”を出したいと言い出す。
編集長 「ドコ■ ■ユー ソフト■■クぅー みたいなことでしょ?」

シュガーちゃん「ピザ屋さんにぜひタイアップして欲しいなんていってるわりには
          思いっきり喧嘩を売るわね」
丁さん「でも意外と三つともスポンサーになってくれるかも」

編集長 「3つの会社が手を結んだ結果がABCDピザ」
※3つの会社から同時にピザを取ると素敵なチャバネグッズがもらえるらしい

→すごく盛り上がったものの、合言葉としてはおそらく不採用。
疑問 第14回(13:27) 投稿:召喚したおじさんがバトルするんですよね?
    チャバネちゃんが変身する意味はあるんですか?

編集長 「だって変身した方がいいかな・・・っておもって・・・」
→”変身しないと召喚できない”、ということで落ち着いた模様。

※↓の意見に繋がる、ある意味”ナイスアシスト”な投稿内容であった。
-
設定(採用)

疑問解決
第14回(14:27) 投稿:召喚魔法しか出来ないチャバネの魔法だが、
    魔法は殆どダメだけど自分の好きな相手に魔力を与える魔法使い
    という設定にしてはどうか。
    おじさまたちに魔力を与えつつ敵を倒す設定ならば、
    おじさまも話に上手く折りこめる

シュガーちゃん・編集長 「ナイスフォロー!」
※素晴らしい意見ということで、投稿者の方には
  ラジメンポイントが2ポイント贈られた。

→この意見は「超採用」。

編集長曰く、この投稿が、
↑の投稿(第14回(13:27))で生まれた
”別に魔法少女じゃなくていんじゃね?”という方向に
行ってしまう危機から救った、とのこと。
ヤンツンについて
意見を募集
第14回(15:58) 第14回で採用されたものを整理している際、
いまある”ヤンツンの設定が微妙”ということになった。

編集長「ヤンツンは消えていくと思います。そしたらそしたで。」
シュガーちゃん 「募集しないんだ・・・」

(※どうやらヤンツンに関して相当投稿が少ないみたい)

ヤンツンに関してメールを募集するものの
今後、メールが少なければ(いい案がなければ)、次の次の回ぐらいで
フェードアウトさせる(設定としてなかったことにする)とのこと。
-
追加設定? 第14回(28:29) テーマに関連した投稿のシナリオ案 内:
チャバネの戦う目的は「不老不死の薬を実験を阻止」
→この案が最終的に採用されるかは未定。

※全体の詳細は”シナリオ”の”テーマについて”を参照
2008総集編 第15回(14:54) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。
第14回までの設定と同じで、特に変更点はなかった。
強いてあげれば、
「召喚時、魔法少女の杖の先からシュガーちゃんの声が出る」という
設定が増えたくらい。

・名前「魔法少女チャバネ」

→寺島さんコメント 「もうガッカリですね」

・本名「浦汐 千羽」(うらじおちはね)

→寺島さんコメント 「これ、キャラの名前も”ちわ”って呼べますもんね」

・CV:斎藤千和

・容姿:触覚の様なツインテールとジャージ

編集長の絵を見た寺島さんの反応 
「これ、ひどいな・・・」
「これビックバンじゃないんですか?宇宙創造みたいな」

・変身後:若干身長が縮む、若干若くなる

編集長は等身が高いと「私がやんなくても」となるから、
ちっちゃくなることにしたとのこと。
いくつになっても変身してちっちゃくなれば魔法少女と言い張れるから。

・性格:ヤンツンで枯れ専

(寺島さん 「ツンデレは大好物なんです」
 ヤンツンとは、ツンデレのヤンデレの、”ヤン”と”ツン”を抜き出して
 編集長が新しく作った属性。
※第10回(22:18)の投稿は新しい属性を作っては?とあっただけ

編集長 「マイナスとマイナスかけたらプラスになるはずなんですけど」
寺島さん「マイナスとマイナス足しちゃったんで・・・」
編集長 「よりマイナスに、という・・・」

・口癖:舌打ちと「私、別に魔法少女なんかやりたくないのに・・・」

・おじさん召喚時の掛け声:「せーの、はいよ」

この掛け声をシュガーちゃんが担当することについて
寺島さん「チャバネがやるんじゃないんだ?」
編集長「だってこれは(c)が」

※(c)(=マルシー)とは、万国著作権条約による著作権の保護を受けるために
  用いる記号とのこと。日本の場合は著作物を創作した時点で著作者に
  自動的に権利が発生する為、国内だけでの著作権の取得や保護を目的とする
  場合は用いなくても良い。
  (参考→ 独立行政法人 メディア教育開発センター様)  

シュガーちゃん「ステッキの先なんかに振ると声が出る(ものがついている)
          それなんじゃないかしら
寺島さん 「おもちゃ会社さんに(スポンサーに)ついてもらって」・・・

・好物:ABCD魔方陣ピザ

寺島さん、魔方陣の絵を見て 「ABCまでしかないじゃないですか」
編集長 「ほんとだ、Cまでしかない!」
※多分、大体の人は気づいていました。

・・・
編集長 「(ヒロインの設定に関して)疑問点はありますか?」
寺島さん 「ないです(即答)」

※「ABCD魔方陣ピザ」・「魔法の杖」のタイアップ話題詳細は
 金の鉱脈内、各項を参照。
-





[ 浦汐 たか ]

ヒロインの父
(ヒロインの家庭環境)
第11回(19:12) 家庭環境案の投稿:
父・・・結婚後すぐ「マグロを釣ってくる」といったまま帰らない。
母・・・スナックで働きながら娘を一人で育てる。
    「とりあえず玉の輿の方向で」が口癖。
ヒロイン・・・幼い頃に父とわかれたせいで、同い年の男に興味なし。
       年上のおじ様ばかり気になる。

編集長:
この投稿を読んで、(家庭環境など)背景の設定があるといいね、と。
取りあえず編集長がヒロインの父と母の名前を決めることに。

父 「浦汐 たか」
母 「浦汐 かこ」
→編集長の実母「たかこ」さんより

※なお、両親の名前は決まったが、
  家庭環境案については言及なし。(どの部分が採用か不明)
第12回(18:58) 編集長より「幼い頃、行方不明になった」という設定が発表された。
変身後の名前
と父の新設定
第14回(26:26) 投稿:変身後をGネームとすれば(千羽→”ちゃばね”)
   ママを「ワモン」。パパを「ヤマト」にてはどうか?
   あと敵役に「シロアリちゃんを」

※注意。”検索すると”と編集長が言うが、
 Gが苦手な人はWikipediaは絶対に見ないこと。
 写真があるので危険です。
 簡潔に説明するとワモンとヤマトはGの種類の一種。
 シロアリについては、Gと似たような分類ということから来たのかな?

編集長 「没」

しかしその後、
パパはヤマトでカッコいい、
ワモンは和風な感じがして良いとシュガーちゃんが言った為、

編集長 「わかった。
      そんなにシュガーちゃんが推すんだったらそうしようよ」
→この案が採用されるということは、自動的に
  ”たか(父)”も変身するキャラということに。

編集長「シュガーちゃんが責任を取るのでこれはのこしておきますよ」
シュガーちゃん 「しまった・・・」
追加設定? 第14回(28:29) テーマに関連した投稿のシナリオ案 内:

「父の失踪の理由は不老不死の薬(魔法)を完成させるため」

※編集長の頭の中でのパパは、第11回(19:12)の設定
  マグロを釣る漁師だったよう。
  (「漁師じゃなかった?」という編集長の発言があった)
  第14回のシナリオ案をそのまま組み込むとすると
  表向きは漁師だが、裏では薬を求める何か、ということになる。

→実際にどういう流れになるかは不明。

※全体の詳細は”シナリオ”の”テーマについて”を参照





[ 浦汐 かこ ]

ヒロインの母
(ヒロインの家庭環境)
第11回(19:12) 家庭環境案の投稿:
父・・・結婚後すぐ「マグロを釣ってくる」といったまま帰らない。
母・・・スナックで働きながら娘を一人で育てる。
    「とりあえず玉の輿の方向で」が口癖。
ヒロイン・・・幼い頃に父とわかれたせいで、同い年の男に興味なし。
       年上のおじ様ばかり気になる。

編集長:
この投稿を読んで、(家庭環境など)背景の設定があるといいね、と。
取りあえず編集長がヒロインの父と母の名前を決めることに。

父 「浦汐 たか」
母 「浦汐 かこ」

→編集長の実母「たかこ」さんより

※なお、両親の名前は決まったが、
  家庭環境案については言及なし。(どの部分が採用か不明)
かこの設定 第12回(18:58) 編集長より、「おじ様たちの元アイドル的存在」という設定が発表された。

八犬伝シナリオ裏設定第9回(24:58)から持ってきたと思われるが
  もしかしたら編集長や丁さん、読まれていない投稿の案からかも。
魔法”少女”? 第12回(22:19) ヒロインの、変身したら何歳でも等身の低い魔法少女になれると
言う案が、丁さんの「じゃあお母さんも変身するんですか?」発言
により飛び火。

編集長 「だってDNAじゃないの、魔法って」

母も魔法使いの設定になったものと思われる。
返信後の名前
と父の新設定
第14回(26:26) 投稿:変身後をGネームとすれば(千羽→”ちゃばね”)
   ママを「ワモン」。パパを「ヤマト」にてはどうか?
   あと敵役に「シロアリちゃんを」

※注意。”検索すると”と編集長が言うが、
 Gが苦手な人はWikipediaは絶対に見ないこと。
 写真があるので危険です。
 簡潔に説明するとワモンとヤマトはGの種類の一種。
 シロアリについては、Gと似たような分類ということから来たのかな?

編集長 「没」

しかしその後、
パパはヤマトでカッコいい、
ワモンは和風な感じがして良いとシュガーちゃんが言った為、

編集長 「わかった。
      そんなにシュガーちゃんが推すんだったらそうしようよ」
→この案が採用されるということは、自動的に
  ”たか(父)”も変身するキャラということに。

編集長「シュガーちゃんが責任を取るのでこれはのこしておきますよ」
シュガーちゃん 「しまった・・・」
CV希望 第14回(27:37)
第14回(27:58)
投稿:ママが変身してチャバネサイズになるという設定だが、
    とある業界に似たような設定を持つ方がいる。
    その方をママのCVにしてはどうか
    本人も魔法少女役と知れば、コスプレだってしてくれる
投稿:昔は伝説の魔法少女で、現在は何処かで魔法修行の
    旅をしているという設定はどうか。
    CVは井上喜久子さん希望

編集長:
魔法少女って言ったら「え〜 ほんとぉ?わたしも?・・やるっ。」
と言ってくれそうな気がするとのこと。

※とある設定というのは”井上喜久子さんが17歳”だということ。
 これ以上はどう書いて良いものかわからないので、
 各自で検索をお願いします。
 コスプレは有名な話で、井上さんのライブでは
 様々な衣装に着替えて歌われるそうです。
追加設定? 第14回(30:52) 第14回で丁さんが作成したミニドラマ :

ラスボスはママだった、という設定のミニドラマが作られた。
→この案が最終的に採用されるかは未定。

※話の詳細は”シナリオ”内の
 ”最終回「ボスはママだった設定”を参照
2008総集編 第15回(24:15) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

CV井上喜久子さん
かつては魔法少女でおじさま達のアイドル的存在。

(※今現在、魔法少女に変身できるかどうかが微妙な表現になった。
  今までの流れからすると、単なる勘違い(言い間違い)の可能性が大きそう)
-





■おじさん・ヒロインの味方・中立っぽいキャラ 関連

[ ジェリココバチェビッチ ][ コバビベッチ ][ 植木屋さん ][ 保健医 ][ 茶道部 ]



[ ジェリココバチェビッチ ]

ジェリココバチェビッチ

第5回(23:01) キャラ投稿案詳細:
・国籍:ロシア
・職業バイオリン引き
・特徴:好きな人にはすぐに頬づりをしようとするが
     ひげがとても硬いので、されると顔が血だらけになる
・語尾:「すかるがや」
     ※もう一つの語尾が「お」か「うぉ」かは判断付かず。
     (例)「お腹すいたすかるがや」

編集長&シュガーちゃん:
弾いているバイオリンはひげで壊れないのかという疑問。
鉄製のバイオリンか、壊れないバイオリンを探すたびに
出ているのかも?
なお、編集長よりCVは銀河万丈さんというリクエストあり
学校関係者案 第10回(17:24) 舞台設定を学校にする案に付随して投稿された、
おじさんを学校関係者にするという案。
ジェリココバチェビッチ=音楽の先生

おじさんキャラを学校関係者にする案を採用
新キャラ案を
コバチェビッチ設定に
第11回(10:50) ※新キャラ案として投稿されたもの:
・童顔のおじさんでピアノの調律師
・武器はピアノ線による切断
 (ピアノ線を仕込むことで空中を歩いたように見せることが可能)
・キメ台詞「貴方の音、歪んでますよ」

コバチェビッチがバイオリン引きのため、
このキャラを出すとなると音楽関係で被ることがネックに。

最終的に、コバチェビッチのキメ台詞がなかったので、
「貴方の音、歪んでますよ」をコバチェビッチのものとして採用

武器としてピアノ線が優秀だと判断されたが
コバチェビッチ用として採用されたかは不明。
2008総集編 第15回(19:56) 2008年の総集編として、設定の整理が行われた。

・国籍:ロシア
・職業:バイオリン引きで音楽教師
語尾:「〜すかや」 (※”すかるがや”から正式に変更?)
・キメ台詞:「貴方の音、歪んでますよ」
・CV:銀河万丈さん
-
寺島さんのイラスト 第15回(28:13) 寺島さんが書いたジェリココバチェビッチの絵について。
若いキャラだと思って書き、CVのイメージは小野大輔さん。

イラストを見た編集長の反応:
「これはこれでアリ」
「そしたらさぁ、一気にさぁ、敵になったね」
「貴方の音、ゆがんでますよって言いそう」

編集長 「あ。コバチェビッチ敵にする?」
→たいした設定は確かに追加されていなかったものの
 これまでこの物語のヒロインを守るおじさん代表として
 頑張ってきたキャラを一瞬にして敵にしようとする編集長。

丁さん 「弟とかいたはずだから」
シュガーちゃん 「コバビベッチさんよ」

結論としては、
このイラストはコバビベッチ。
コバビベッチはコバチェビッチの弟の設定にし、
敵キャラとして出す、
とのこと。
→この回後半の議論で、コバビベッチは男子生徒の設定になった。
 とすると年齢的に弟はまずいので、親戚程度の繋がりに変更された

※疑問点
 貴方の音、歪んでますよは結局どっちのキメ台詞??
-





[ コバビベッチ ]

※第15回において、味方のおじさんから、敵の男子生徒という設定に急遽変更されたが
 コバチェビッチとの比較やつながりが重要だと思われるため、「味方の分類」のここに残しています。

コバビベッチ 第6回(26:01) 投稿者の方がコバチェビッチを書き間違えた為に登場した新キャラ。
第7回(15:43)で、コバチェビッチのライバルキャラと認定された
  L 第9回(13:11) 編集長「コバビベッチは捨てる」
→「コバチェビッチに内包します」という発言あり。

※コバチェビッチと混乱するので退場。
  以降、登場せず。
×
寺島さんのイラスト 第15回(28:13)
第15回(31:45)
!第9回において、”混乱するので捨てる”といったキャラが
  奇跡の復活。


寺島さんが書いたジェリココバチェビッチの絵は
若いキャラだと思って書いたとの事。CVのイメージは小野大輔さん

イラストを見た編集長の反応
「これはこれでアリ」
「そしたらさぁ、一気にさぁ、敵になったね」
「貴方の音、ゆがんでますよって言いそう」

編集長 「あ。コバチェビッチ敵にする?」
丁さん 「弟とかいたはずだから」
シュガーちゃん 「コバビベッチさんよ」
(※”弟”という設定は言っていた気はするのですが
  当時重要なことだとは思わなかったため、記していませんでした。
  恐らく第6回〜第8回内で言っているはずです)

結論としては、
このイラストはコバビベッチ。
コバビベッチはコバチェビッチの弟の設定にし、
敵キャラとして出す
、とのこと。

寺島さんの設定として
「絶対に毛皮のコートを脱がない」が更に追加された。

番組後半、編集長が
生徒キャラがあんまり決まってないという流れの中で
コバビベッチも生徒にしちゃえばいい”と発言した。

シュガーちゃんと、寺島さんはこれに同意。
→この案が採用された模様。
 
そうすると年齢的にコバチェビッチの弟は微妙なので
親戚とかでいい、甥っ子とか、とのこと。





[ 植木屋さん ]


植木屋さん
(譲治さんCVのキャラ)
第7回(20:48)
植木職人については、以前の投稿で(第5回)
「おじさんで宇宙人でもいいのではないか」という案もあり。

※投稿からではなく、編集長のリクエスト
・日本名
・植木職人(良いお屋敷の庭をやる感じ。バラとかもやりつつ
        松とかもチョキチョキしちゃう感じ)
・職人気質で、普段は言葉少な。
・何かあると「頑張れ」みたいなことをポソッといって去っていく
・ちょっとおっちょこちょい
・甘い食べ物が好き
・渋いお茶とかおせんべいとかが出されるけど
 実は隠れて余ったプリンを食べている。
・キメ台詞は「水をあげりゃあいいってもんじゃねぇ」

・トレーディングカードのデザインが欲しい
学校関係者案 第10回(17:24) 舞台設定を学校にする案に付随して投稿された、
おじさんを学校関係者にするという案。
・植木屋さん=寮の管理人

おじさんキャラを学校関係者にする案を採用。

※ただし、植木屋さん=寮の管理人というのは
 採用されたかどうか不明。
新武器 第10回(24:34) ヒロイン用武器として投稿された「高枝切りバサミ」を
植木屋さん用の武器として採用する案あり。

実際にこの設定が使われるかは不明。
2008総集編 第15回(20:54) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

名前:なし。 現在「植木屋さん」としか決まっていない。
CV:中田譲治さん
職業:植木屋さん (※どんな学校関係者にするか定まっていない?)
武器:高枝切りバサミ  (※正式に採用された模様)
キメ台詞:「水をやりゃあいいってもんじゃねぇ」
      「お前の心が枯れてるからサボテンも枯れたんだ」
       (※第11回袋とじ内セリフより正式採用)
趣味はガーデニングなんだけど、
”ガーデニングがご趣味なんですか?”って聞いたら
”いや、ガーデニングって程のものじゃあ”という不器用な感じ。
-





[ 保健医 ]

※ブッキング会議、大原さやかさんCVのキャラとして登場

学校の保険医
(大原さんCV希望)
第11回(07:20) 投稿キャラ詳細:
CV希望:大原さやかさん
年齢:27歳
職業:高校の保険医
スリーサイズ:94・64・88 (Eカップ)
服装:白衣
容姿:顔は童顔で27歳に見えない
話し方:おっとりな感じですぐ泣く
「このぬけさくが!」とナジられるとゾクゾクするドMキャラ。
→全面的に採用に方向。

※第11回でイラスト募集告知。





[ 茶道部 ]

茶道部顧問 第11回(08:16) 中井和哉さんCVのキャラ案投稿:
職業:学校の茶道部顧問
名前:たけの りきゅう
→武野紹鴎(たけのしょうおう) と千利休(せんのりきゅう)の
  茶道を大成させた方々より

※但し、CV候補だった中井和哉さんは編集長のイメージにより
 生徒会の体育会系キャラのCVを担当してもらうことになった。




その他(主に敵キャラ)関連

[ マスコットキャラ ][ CV桑谷さんのキャラ ][ ガク ][ 番長 ][ 生徒会 ]
[ 運動団体 ][ 飼育団体 ][ 漫研 ]



[ マスコットキャラ ]

マスコットキャラを考える 第5回(25:13) 投稿:「他作品に被らない動物、かつみんなに愛されるキャラ」として
    「能登麻美子」さん

愛されるキャラはいいとして、他作品に被らない動物として
能登さんを推す内容は不思議な感じとのこと。

→この意見により、マスコットキャラ=能登さんCVという流れに。
使い魔は犬? 第7回(23:21) 投稿:ティッシュ先生をモデルにしてはどうか。
    そのためにプロフィールが欲しい

編集長より、飼っている愛犬、
”ティッシュ先生”のプロフィールが発表された。
誕生日:10/22、または11/2  ※どちらかは不明。
年齢:”多分”3歳 ※あやふや
毛色:白かちょっと茶色 ※変色中(白→茶色)
血統:母・トイプードル(白)×父・チワワ(茶)
得意技:くださいください
教育論:何も得られないなら、何もやるな
頭脳:残念な感じ ※でもトイレは出来る

ティッシュ先生のCV能登さんは難しいので、
ティッシュ先生はマスコットキャラではなく、別枠として考えることに
正式にティッシュ先生が登場するかは現在未定。

※なお、編集長の愛犬が”先生”とよばれるのは
 webラジオ「ぱにらじだっしゅ!」に、特別講師として紹介・登場したことより。
第7回(23:47) 投稿:使い魔はどうでしょうか?さくらのケロちゃんみたいな感じで

→使い魔関連の細かい回答はなし。
  カードキャプターさくらのケロちゃんはケルベロスだったので
  犬繋がりでティッシュ先生の話題に纏めた形になった。
  後の打ち合わせを聞く限りは、この
  マスコットキャラ=使い魔という考え方は採用になった模様。
オトモ妖精マミコン
(イラスト投稿マスコット)
第9回(16:10) イラスト投稿されたキャラの設定:
本当の姿はユニコーンだが、怖がられるので女の子の姿に。
ピンチになったら本来の姿に戻り、颯爽と駆け抜けることも可能。
性格は冷静沈着を装うが、実は焦りやすく切れやすい。
人型時は空も飛べるがどんくさい。
中華まんがすき。

→マスコット候補としてキープ中
 L 第14回(08:28) マスコットキャラ1号として突如名前が挙がった。
  L 2008総集編 第15回(22:45) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

マスコットキャラ1号。
CV能登麻美子さん。

編集長 「今回は変身前。え?変身するの、これも」
→どうやら変身する設定らしい。
-
飼育団体が飼育する
マスコット
第10回(19:12) 生徒会云々の流れ内。
「飼育団体」が存在すれば
マスコット的なものも一杯登場できるでしょ?との事。

飼育動物例として挙げられたのは、
孔雀、うさぎ、にわとり、キジ、金魚、鳥、ねずみ。

ウシロメダマチャバネ
第14回(08:36) マスコットキャラ2号として名前が挙がった。
なおCVは編集長がやるとのこと。

※初出は第12回(24:42)の話題時。

突然マスコットの名前に挙がった感じはあるが、
第13回の飼育団体話題時の中(動物=マスコットの流れ)で
丁さんが31:16に、「メダマチャバネとか」と
冗談をいうように発言していた。
  L 2008総集編 第15回(23:08) この生物?が誕生した理由は↑を参照するか、実際に放送をお聞きください。
2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

マスコットキャラ2号

どんな生き物かという説明で:
編集長「ウサギみたいなやつで、たまたまウシロにメダマが付いちゃってー」
寺島さん「妖怪ですから、それ!」

現在イラスト募集中。
-
  L イラスト 第16回(23:08) 編集長と氷川へきる先生の合作により、キャラの絵が完成した。

編集長「このカメが変身してこれに」
※へきる先生のイラストキャラが変身→編集長イラストのキャラに。

結局編集長の絵で決定なのか、
カメが変身して編集長の絵になるのかは、まだあやふやな感じ。
-





[ 桑谷さんCVのキャラ ]

桑谷さんCVキャラリク1 第8回(19:48) 投稿:ヒロインのクラスメートだが実はその正体は眼鏡を外すと
   敵の女幹部(中ボスくらい)。負けると、じが出て
   ”わざと負けてやったんだからね、誤解しないでよね”というキャラ。
桑谷さんCVキャラリク2 第8回(20:15) 投稿:2面性を持つキャラ。普段はヒロインと同じ学校に通う美人生徒会長。
     裏では悪の組織、「かれいだしゅう」の姐さんキャラ。

→桑谷さんが書いたデザイン絵あり。
桑谷さんCVキャラリク3 第8回(20:49) 投稿ヒロインのライバルキャラ。
  セレブな魔法少女でいつもつっかかってくる。
  語尾に「ですわ」をつけてしゃべり、髪型は金髪縦ロール。

→桑谷さんが書いたデザイン絵あり。

ライバルの女幹部
(キャラリクを参考にして
 桑谷さん自ら設定)
第8回(21:44) ※桑谷さんがリクエスト意見を参考にし、自ら設定。

魔法少女に)変身すると金髪碧眼の縦ロール、
普段は黒髪の美人の人。

普段はロングスカートの風紀委員みたいな人なので、
主人公も気づけない。変身すると金髪でお色気ムンムン。

最終的に、
敵キャラ、2面性あり、生徒会的な感じ、
変身して悪の組織の姐さんキャラ
に決まった

第8回(27:56)
ガク(敵男性キャラ)と恋人という設定が追加。

※更なる詳細はラジメンからの投稿で決めていくとの事
   L 第9回(--:--) ※キャラ名募集を告知。 -
第10回(19:12) 投稿:
桑谷さんキャラが生徒会長なら、生徒会自体が悪の組織
みんな変身すると姿も名前も変わるので誰も気づかないというのはどうか

編集長 「はぁ・・・どっちでも」
※おじさんが関係ない部分なので、関心が薄い編集長
→最終的にこのまま採用。
桑谷さんCVキャラリク4 第11回(06:31) ※流れの生徒会長とは別の桑谷さんCVキャラ新案:
キャラ名:ししどうあかね
主人公の友達。ツンツンしているけど本当は仲が良い。
お金持ちで、魔法も使えるが基本的に何でもお金で解決。

編集長:
友達だと戦いにくいのでその部分は除き、
「基本的にお金で解決」案を採用。

※お金関連では、第8回「今週の没」コーナーで、
 桑谷さんが”札風呂に入りてぇ”と言っていた。

編集長 「毎晩札風呂に入っているキャラにしてあげるのもいいかもしれない」
イラスト投稿 第13回(23:59) 第13回イラストの投稿。コスチュームデザイン。

下列、右の絵。
編集長:細かくて凄い、とのこと。
-
ガクの設定
(生徒会長←→副会長)
第13回(28:55) ガクの肉付けの投稿より:

ガクの設定:
ガクは副会長として生徒会長(桑谷さんのキャラ)と
行動を共にし、無口ながら世話を焼いたり、ピンチに助けたりする。
生徒会長は高飛車な性格のキャラだが、ガクは献身的に彼女を支える。
その理由は昔死んだ妹の姿と重ね合わせているからだった。
そうとは知らず、生徒会長はガクに対し、好意を抱いていき・・・

編集長:
素晴らしい設定だが、桑谷さんは"自分がないがしろにされたい"と
いっていたということで、この設定で言うと、逆。

”逆”いう発想から
生徒会長をガクにして副会長を桑谷さんキャラにすれば、
桑谷さんキャラが寝返ったりもできるからいいのでは、ということに。

結果、
ガクが生徒会長、桑谷さんキャラが副会長、
わりと二人は一緒にいるが、ガクは冷たい。でも信頼関係はある。
に決定。
追加設定?
設定変更?
第14回(28:29) テーマに関連した投稿のシナリオ案 内:

「敵は有名製薬会社の社長で不老不死の霊薬を作ろうとしている」
に関連して、これに合わせるとすれば
”桑谷さんキャラは製薬会社の令嬢”といった感じでなのではないかとのこと。
→この案が最終的に採用されるかは未定。

※全体の詳細は”シナリオ”の”テーマについて”を参照
2008総集編 第15回(21:36) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

桑谷さんCV。
普段は生徒副会長だけど変身すると魔法少女になる。
麗しいお嬢様で「おほほほ」となるようなキャラ。

※二面性や変身後に性格が変わる設定が
  最近あやふやになってきたみたい。
  単に、編集長が覚えてないだけという可能性も?
-





[ ガク ]

ガク
(桑谷さんと組む男性キャラ)
第8回(27:56) ※投稿ではなく、桑谷さんのリクエスト

美形が良い。外見イメージはガクトさん。
キャラ名は「ガク」。
ちょっと性格悪そうな感じ。
桑谷さんCVの女性キャラと恋人。
主人公(魔法少女、もしくはおじさん)にはとことんSで。
イラストより
(ガク候補)
第9回(18:58) 第9回に投稿されたイラストについて(真ん中の3キャラ)

編集長曰く、3人いる中の1人目と2人目を合わせた感じが
ガクではないかとのこと。
(ベースとしては眼鏡をかけた2人目のキャラ)
ガクの肉付け 第10回(19:12) 投稿:
(桑谷さんキャラが生徒会長、生徒会が悪の組織の状態で)
ガクは生徒会副会長で、眼鏡を外すと超美形キャラになる設定はどうか

編集長 「はぁ・・・どっちでも」
※おじさんが関係ない部分なので、関心が薄い編集長

変身をして美形になる」という形で採用か。
※眼鏡をかけるかけないは桑谷さんの好みに合わせる
イラスト 第13回(23:14) 第13回イラストの投稿

2列目、右の絵。
編集長:これいいんじゃない?とのこと。

ガクの設定
(副会長←→生徒会長)
第13回(28:55) ガクの設定:
ガクは副会長として生徒会長(桑谷さんのキャラ)と
行動を共にし、無口ながら世話を焼いたり、ピンチに助けたりする。
生徒会長は高飛車な性格のキャラだが、ガクは献身的に彼女を支える。
その理由は昔死んだ妹の姿と重ね合わせているからだった。
そうとは知らず、生徒会長はガクに対し、好意を抱いていき・・・

編集長:
素晴らしい設定だが、桑谷さんは"自分がないがしろにされたい"と
いっていたということで、この設定で言うと、逆。

”逆”いう発想から
生徒会長をガクにして副会長を桑谷さんキャラにすれば、
桑谷さんキャラが寝返ったりもできるからいいのでは、ということに。

結果、
ガクが生徒会長、桑谷さんキャラが副会長、
わりと二人は一緒にいるが、ガクは冷たい。でも信頼関係はある。

に決定。
2008総集編 第15回(21:53) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

生徒会会長。
眼鏡キャラでドS (※眼鏡キャラ設定が正式採用?)
-
ガクのCV 第15回(--:--) 寺島拓篤さんがガクのCV候補に決定した。





[ 番長 ]

番長(敵雑魚キャラ) 第9回(17:55) 投稿イラスト(4コマ漫画内)のキャラ。

編集長:
・きっとガク(敵男性キャラ)の部下。
・雑魚キャラ
(イラスト内では、コバチェビッチに勝っている)

編集長 「これはこのままで良いね、
      このまま採用ですよ」





[ 生徒会 ]

生徒会 第10回(19:12)
生徒会の雑魚キャラとして番長「第9回(17:55)」の提案が
細かく決まる前にあった。最終的な採用不採用は不明。
※カッコいいキャラを沢山出せるという点からも生徒会が決定)

投稿内容:
桑谷さんキャラが生徒会長、ガクが副会長。
生徒会自体が悪の組織で
みんな変身すると姿も名前も変わるので誰も気づかない

以上の内容を全面的に採用した上で
編集長の追加設定。

生徒会には他に、会計・書記・副会長もう1人、委員会などが必要。
この生徒会が企む目的しては”学園のっとり?”

生徒会のほかにも、いろんな団体が作れるねと言う話になる。

編集長 「なんか、飼育団体
飼育団体ならマスコット的なものも一杯登場できるでしょ?との事。
※一般的な学校でいう飼育係のイメージだと思われる。

飼育動物例として、孔雀、うさぎ、にわとり、キジ、金魚、鳥、ねずみ。

他に「体育団体」「文化団体」などいろいろな団体が存在し、
団体同士、また団体と生徒会などが対立している。

中立の立場が「ヒロインとおじさんたち(先生なので)」
役職変更 第13回(28:55) ガクの設定に関連して、
ガクが生徒会長、桑谷さんキャラが副会長という案が
採用された。
(今までは桑谷さんキャラが生徒会長で、ガクが副会長だった)

※詳しくは”ガク”の”ガクの設定(生徒会長・・・”を参照





[ 運動団体 ]

※名称の初出は第10回(19:12)、生徒会の話題より。(その際は体育団体であった)

体育団体?
運動部?
運動団体?
(正式名称不明)
第11回(12:32) 編集長の中井和哉さんのイメージより
突如”運動団体”が出来た。

中井さんの役としては
体育会系のやさしい、ぶっきらぼうなボスのイメージとの事。
体育団体 第15回(27:00) 中井和哉さんのイメージとして、
再度、この団体の名前が挙がった。
※第11回では運動団体だった。今回は体育団体。

寺島さんの中井和哉さんが演じるキャラのイメージは
”あんまりしゃべらない、無口な感じ”とのこと。
-





[ 飼育団体(SEEK団体) ]


※名称の初出は第10回(19:12)、生徒会の話題より。

飼育団体 第11回(12:52) 第11回(12:32)で突如作られた”運動団体”に関連して、
他の団体も決めないととという流れで突如表舞台に登場した団体。

まだ何も決まってないこの団体の関係者として
若本さんの名が挙がる。
編集長 「若本さん、人外っていってるから若本さんでもいいんだけどね」

※飼育団体の詳細募集を告知。
第13回(30:10) 投稿:飼育団体をカタカナにするとカッコいいですね

編集長 「ジークジオンみたいな」

シュガーちゃん 「シークって英語みたいだよね」
編集長:シーク=検索や探すという感じの意味だから裏設定に出来そう
     そこから、表向きは飼育している団体だが、
     裏では何かを探している団体という設定を思いつき、採用。

なお、飼育団体を推す理由としては、
(飼育している)動物を出せばSE処理が出来るからという点もあるらしい。

※漫画には関係ないと思うけど・・・。(私的意見)
2008総集編 第15回(24:28) 2008年の総集編として、設定の確認・整理が行われた。

謎の組織「飼育団体」
→編集長が飼育委員を言い間違えて”団体”と言った為、
 あまり馴染みのない飼育団体という名称になったとのこと。

裏では何かを探している(飼育=シーク=SEEK=探す)
-





[ 漫研 ]

漫研部長 第15回(27:28) 寺島さんが編集長に何かやりたい役はないかと聞かれ、
「そしたら漫研の部長とかやりますよ、僕は」と答えた。


※以下、あまり関係のない掛け合い。

編集長「(ガクと部長の)兼ね役で」
寺島さん「無茶させますね(苦笑)」
編集長 「兼ね役ねぇ、多分ねぇ、8個ぐらいまでやってもいい」
寺島さん「ちょっと待ってください!」

編集長的には、大御所さんいっぱいなので、
(※お金もないし、兼ね役とかもなかなか頼みづらいし、
 若いキャラの声を出せる人もあまりいない、から?)
寺島さんは身内の様なものだから、一緒に頑張ろうよ、とのこと。


編集長「ウシロメダマチャバネやる?」
寺島さん「それは千和さんがやってください」
-
漫研副部長
シロアリちゃん
第15回(28:26)
第15回(29:35)
寺島さんより、
「ヒロインに眼鏡キャラがいなかったから
 っざっけんなっ!と思って」
という素敵な言葉とともに、”シロアリちゃん”をイメージしたという
眼鏡をかけた女の子キャラがイラストにて提案された。

※シロアリちゃんは第14回において敵役としての提案だった
 詳細は第14回(26:26)"浦汐たか"の”変身後の設定〜”を参照。

シロアリちゃんについて

編集長「漫研にじゃあ。漫研副部長で。」
寺島さん「ほんとに?やったぁ!
      いいんですか、そんな俺の側近においちゃって」

CV候補、名塚佳織さん。

編集長「じゃあ結構気弱な感じもありつつみたいな」
寺島さん 「ほわっとしててもいい」
編集長 「ちょっと天然っぽいかんじだ?」
寺島さん 「そうそうそう」
編集長 「あ。天然キャラいなくない?」
寺島さん 「あ〜ぁ、もうちょっと目をトロンとさせればよかった」
編集長 「ドジっ娘とかいなかった」
→どうやら、天然ドジっ娘メガネキャラという感じのようです。

寺島さんにより
キャラ名は「白亜理子」(はくありこ)に決定。
→違う読みをすると、”シロアリこ”とのこと。

※天然女の子キャラがいなかったというか、編集長の方向性が
 そっちに向いていなかったというか・・・。

※寺島さん、本当にありがとうございました。
 作品に潤いが出た気がします。
-




■CV・ゲスト希望 関連

第2回(20:12) CV候補としてラジオに呼ぶという方針に。
これより前の投稿は、漫画などに関係なくゲストに来て欲しいというものであった。
第7回(04:25)
第7回(11:50)
ゲスト希望を書くときはその人が演じる漫画キャラクターも考えて欲しいとのこと。
※再度のお願い

※桑谷さんについては上の「桑谷さんCVのキャラ」の項を参照。

ハリソンフォードさん 第0回(11:25) ※編集長リクエスト
神谷兄さん 第2回(10:27) ・神谷さんとシュガーちゃんのオカマトークが聴きたい
  L 第14回(22:18) 投稿イラスト「かみやひ老子」のCVとして、
編集長が「やってくれるかなぁ」とリクエスト。
広橋涼さん 第2回(16:47) -
  L 第12回(23:47) 投稿イラスト(ヒロインの友人)のCVとして。
能登麻美子さん 第2回(17:00) -
  L 第5回(25:13) マスコットキャラとして。
(※この回ではマスコットのCVとしてではなく、
  ご本人をそのままマスコットとして登場させたいという意見)
  L 第9回(16:10) イラスト投稿のマスコットキャラのCVとして。
※オトモ妖精マミコン
柿原徹也さん 第2回(17:06) ・妹ラブ、再び(柿原さんはシスコン)
編集長曰く、”自分はブラコン、能登さんも結構ブラコン”
→みんな総称してファミコンと呼ぶ、らしい。
 ファミリーコンプレックス?の略?
新谷良子さん 第2回(17:25) ・普通が一番
→新谷さんがさよなら絶望先生で演じているキャラから。
氷川へきる先生 第2回(17:40) ・現在連載している作家さんが良いのではないかという意見。
村井国夫さん 第2回(18:16) ・ハリソンフォードの吹き替えをされている声優さん。
「村井さんいいですよね」という投稿に対し、
「はい、そう思います」と編集長はきっぱり言い切った。
福田康夫さん 第2回(--:--) 編集長 「好きなアニメとか聴けばいいかな?」
声を当ててもらうなら、首相キャラを出せば良いのではないか

編集長 「みんな気づいてるとは思うけど絶対無理」
大塚明夫さん
玄田哲章さん
第5回(18:47) ※おじさん声の声優候補として。
おじさんばかりの現場が実現するなら、
編集長 「ぶっちゃけノーギャラでも良いかも」
中田譲治さん 第5回(19:45) 話のズレを修正する宇宙人キャラのCVに。
最終的には、譲治さん=植木職人CVという流れ。
  L 第7回(05:03) ・理由は渋いからです×3
編集長 「あーもう、完全に採用ですよね」
頼めば来てくれるだろうけど、まだ自信を持って呼べないとの事
若本規夫さん 第5回(19:45) 話のズレを修正する宇宙人キャラのCV候補として、
編集長が追加。
  L 第11回(09:48) 若本さんCVキャラ案:
魔法を研究していくうちに魔力に溺れ、人外へと身を堕としていく
ラスボス的キャラクターとして。
なお編集長は”人外なら飯塚 昭三さんもいいのではないか”との事。
銀河万丈さん 第5回(23:01) ジェリココバチェビッチのCVに編集長がリクエスト。
松来未祐さん 第7回(03:36) -
藤原啓治さん 第7回(03:49) かっこいい啓治さんを呼んでカッコいいジングルを作ってほしい
小山力也さん 第7回(03:58) ベッキーとジャックの会話が聞きたいに対し、編集長が声マネ。
「ジャック・・・バウアーだ・・・」「すまないと思っている・・・」

※酷いです。名乗らなかったら誰かわかりません。
佐藤ふとしさん 第7回(06:27) ※シュガーちゃんの事。声優の仕事を経験した過去を持つ。
編集長 「あーでも、手っ取り早い」
      「あと、今にでも叶うゲスト」
織田信長さん 第7回(09:39) リアルに想像すると、白装束を着た恐山のおばあちゃんが
ブースの中で、「信長じゃ」と言い始め、どうして死んだが聞くと
「ほととぎす殺せ」みたいなことを言われるであろうとのこと。
織田信成さん 第7回(10:45) 織田信長さんの代わりに、「信成くんでもいいわ」とシュガーちゃん。
(※織田信成さんは織田信長さんの末裔)
しかしフィギュアスケートで活躍している選手のため、
編集長 「全然関係ないうえに、わざわざやけどしに来ない」
新房監督
水島努監督
第7回(29:50) アニメ化の際の監督としてスケジュールを早めに抑えておいた方が
いいのではという投稿。

編集長「新房さん、水島努さん。メールして。番組に。」
    「何となく、新房さんや水島努さんに近くて話が出来る人、
     ご本人とね。言わないでください
     できるだけいわないでください。
櫻井孝宏さん 第8回(09:16) ※第8回ゲスト桑谷夏子さんのリクエスト

少し性格が悪い男。やさしさは不要、とことんドS。敵キャラ。
大塚周夫さん 第9回(25:16) ※丁さんリクエスト。(声を変換して聞いてください、という感じ)

第9回内ミニドラマ登場キャラ「コバチェビッチ」のCVとして。
大原さやかさん 第11回(07:20) 大原さやかさんCVのキャラ案投稿:
年齢:27歳
職業:高校の保険医
スリーサイズ:94・64・88 (Eカップ)
服装:白衣
容姿:顔は童顔で27歳に見えない
話し方:おっとりな感じですぐ泣く
「このぬけさくが!」とナジられるとゾクゾクしてしまうドMキャラ。

※「このぬけさくが!」については、「ぱにらじだっしゅ!DJCD第3巻」
  「トラック6・7」を参照。叫ぶのは「トラック7(08:37)」。
  ↓
  実際に「このぬけさくが!」と編集長が叫ぶところは聞けないものの、
  ”大原さやかさん×編集長”のぬけさくトークとして、
  Amazon視聴用サンプルコーナーでトラックの最初45秒が聞ける。

 (ぱにぽに音頭も収録されているDJCD第3巻は全3巻の中で一番オススメ)
中井和哉さん 第11回(08:16) 中井和哉さんCVのキャラ案投稿:
職業:学校の茶道部顧問
名前:たけの りきゅう
→武野紹鴎(たけのしょうおう) と千利休(せんのりきゅう)という
  茶道を大成させた方々からとの事

編集長のイメージでは、中井さん=若いキャラクターなので
生徒会キャラを演じてもらう方がいいかもとのこと。

第11回(12:32)で、中井さんは体育団体キャラのCV候補になった
井上和彦さん 第11回(08:35) 井上和彦さんCVのキャラ案投稿:
職業:普段は喫茶店のマスターだが、本当は茶道の家元。

※平行して紹介された、中井和哉さんCV希望の茶道部顧問キャラについて、
 中井さんよりも井上さんのイメージではないかという編集長コメントあり。
麦人さん 第11回(09:20) ナレーション役、もしくはハードボイルド星の宇宙人役として。
沢城みゆきさん 第12回(23:47) 投稿イラスト(ヒロインの友人)のCVとして。
寺島拓篤さん 第13回(12:21) 投稿:寺島さんをゲストに呼ぶ、もしくはゲストにいくというのはどうか。
    ミニドラマなど、男性役の声を当ててもらうというのも良い

編集長 「音素材だけ貰えば・・・」

シュガーちゃん 「じゃあ文通とかしてみるってのは?」

※ゲストに来る前フリだったみたい。
 L 第15回(--:--) ガクのCVとして仮決定した。
なお兼ね役として漫研部長CV担当も決定した。
森 功至さん
(もり かつじ)
第14回(04:25) 学園の校長(ちょいちょい現れて助言を与える役)のCVとして
チョーさん 第14回(04:25) 学園の教頭(校長の座を狙う嫌味な役)のCVとして
井上喜久子さん 第14回(27:58) ヒロインの母親役のCVとして
小野大輔さん 第15回(28:13)
第15回(30:29)
寺島さんが書いたイラストのジェリココバチェビッチCV候補。
※寺島さんはコバチェビッチが若いと思っていた為。
  なお、寺島さんが書いたコバチェビッチは
  コバビベッチの絵ということになった。

番組後半、絵をかける人を呼んで書いてもらうという流れの中で
”小野さんも結構書けるんだよね?”という話が出た。
名塚佳織さん 第15回(30:51) 白亜理子(シロアリちゃん)のCV候補として寺島さんがリクエスト。




■なんとなくメモ

第4回(05:42) だいじょうぶだよーやさしくするよー
第4回(22:44) 全裸で攻撃発言
第8回(22:20) 気づいてはいけないことに編集長が気づく
第9回(19:13) シュガーちゃん、マジ切れする
第9回(20:20) シュガーちゃん、妖精になる
第10回(18:22) 編集長、衝撃発言
第11回(01:09) ラジメンポイントカード作成
→10個で超ラジメン、20個でMAXラジメン
第12回(19:41) 力いっぱい。
第12回(20:14) 「別に魔法少女に興味ねぇし」
第12回(20:43) あ、なかったんだ・・・
第12回(21:35) スラムダンク風?
第13回(14:50) 隣の芝生
第13回(17:13) そうかんがえたら・・・なんの文句が。ところで?
第13回(30:20) ガンダム声優なので。
第14回(00:00) なにぃ?フェイシャルマッサージだぁ↑?
第14回(11:38) ピザだけでなく、ドコまでも喧嘩を売る編集長
第14回(22:50) 老子のお言葉。
第14回(26:00) 3Dアニメ化
第16回(21:33) へきる先生の今年の目標


CMコーナー 第8回(09:18) 投稿してもよい内容の明確化。
・Gファンタジーに関係するもの
・今後のこの番組のCM
※詳細は実際に聞いて確認。


袋とじコーナー 第7回(12:41〜) 子供っぽく
・「墾田永年私財法(こんでんえいねんしざいのほう)」
年上のお姉さんぽく
・「年金問題」
どじっこナースっぽく
・「カチューシャしちゃうぞ」
第11回(13:55〜) ・小学生低学年で
「あ〜あ、景気良くなんないかなー」
・ツンデレで
「別にお前なんか既に死んでるんだからね」
・植木職人ほキメ台詞的に
「お前の心が枯れているから、サボテンも枯れたんだ」

※このコーナーではキメ台詞も募集中であると告知。
第15回(33:10〜) ※今回はゲストの寺島さんが読むことに。

・鬼畜メガネで+クールで冷徹キャラで
「そこで腹筋でもしていろ」
・チャバネちゃんの家庭教師で
「こんな問題も解けないのか幼稚園からやりなおしたらどうだ」
→シュガーちゃんがこのセリフにびりびり来たらしく
 「やり直すぅ〜」と発言した。
・ガクに変身する前のイメージ 
(※設定が長いので詳細は放送を聞いてください)
「萌えは文化だ」
・敵とチャバネ
(※設定が長いので詳細は放送を聞いてください)
寺島さん
「この世に永遠は存在しない。美しき物もいずれは枯れてしまう。
 だから、その前に刈り取るんだよ」
編集長
「成熟のせの字もしらない若造が。かってぬかしてるんじゃない。
 サウナに一時間以上入れるようになってから出直してきなさいっ!」
・戦闘シーン。ドSのガクとツンヤンのチャバネ
寺島さん
「それでも胸のつもりか。貧乳と呼ぶのもおこがましい。
 貴様など無乳で十分だ」
編集長
「デリカシーという名の言葉を、あの世で学べっ」


ラジメン番号(ラジメンナンバー) 0 編集長
※番号は自己管理のこと
(第12回 12:58〜)0.1.16.23.149 
(第13回 04:00〜)19.45
(第14回 01:13〜)13
(第15回 34:01〜)99
(第15回 34:36〜)540
1 シュガーちゃん
13 ■リスナー投稿者■
16 かとっぺさん
19 ■リスナー投稿者■
23 トクナガ(T.クダカ)さん
45 ■リスナー投稿者■
99 ■リスナー投稿者■
149 氷川へきる先生
540 ■リスナー投稿者■

※番号の使用状況を確認するぐらいしか使い道がない情報なので
  リスナー投稿者の方のうらGおネームは伏せさせていただいております。 
  名前を含めて確認したい場合は、記載した時間の配信をお聞きください。



チャバネシリーズ チャバネスズメ 編集長が適当に考えた”チャバネ”と付く名の動物。

→調べたところ、「チャバネスズメモドキ」という鳥が実在しているようです。
  興味ある方は検索してみてください。
チャバネバト 編集長が適当に考えた”チャバネ”と付く名の動物。

→調べたところ、「チャバネイワバト」という鳥が実在しているようです。
  興味ある方は検索してみてください。
ウシロメダマチャバネ 編集長が適当に考えた”チャバネ”と付く名の動物。
→正体不明。イラスト募集中。

第15回でマスコットキャラになったことが発表された。
詳しくは”マスコット”「ウシロメダマチャバネ」の項を参照。

第16回において、編集長と氷川へきる先生がイラストを描いた。
ウスバカゲチャバネ 編集長が適当に考えた”チャバネ”と付く名の動物。

→実在する名前ではウズバカゲロウが一番近そう。
  しかし、チャバネは関係ない・・・
ミヤマチャバネセセリ(蝶) スタッフさんより、実在するチャバネ名の生き物として例に挙げられた。

→蝶ではあるが翅は茶色なので、
  一般的な感覚でいうと、見た目的には蛾に近い。
チャバネアオカメムシ スタッフさんより、実在するチャバネ名の生き物として例に挙げられた。

→日本中(北海道は除く)に生息している、緑色のカメムシである。


Gファンタジー 本誌連動 月刊Gファンタジー10月号 編集長の投稿したはがきが掲載された? (未確認)
月刊Gファンタジー11月号 収録レポート 第二回・第三回分
月刊Gファンタジー12月号 収録レポート 第六回・第七回分
ぱにぽに内、
「編集長の魔法陣絵の模写」と
「編集長・シュガーちゃん・丁さんの似顔絵」があった。

※なお、さよなら絶望放送のキャラクターである
 さのすけも登場していた。
月刊Gファンタジー1月号 収録レポート 第十回・第十一回分
→十回分イラスト絵の編集長の幸せそうな顔が良い
ぱにぽに内
「うらGおらじめんポイントカード」があった。
しかも、しっかり1ポイント貯まっていた。

※第4回で氷川へきる先生からの投稿メールが読まれている




■投稿採用数推移

初めてメールを読まれる方は毎回10人前後。
(採用者は第14回までで約150人 ※ラジオネームで判断)

イラストを投稿される方は、書いたものの簡単な設定などを添えて送ったほうが良いと思います。
採用されたときに、話が膨らみやすいようなので。


参考程度。多分漏れあり。
 イラスト・BGMは作品数に関係なく、その投稿回で1カウント。(メール+投稿でも計1)
 内容が同じで連名になったと思われる場合は各1ずつということで2。同回で2通採用された場合は2。
 BGM、ジングル等は採用された初回のみをカウント。

回数 採用数 内、イラスト・BGM提供者数 備考
第0回 5 - -
第1回 10 - -
第2回 15 - -
第3回 15 BGM:1 ジングル完成
第4回 17 BGM:1 氷川へきる先生から投稿
第5回 14 イラスト:1 -
第6回 12 BGM:1 / イラスト:1 -
第7回 19 BGM:2 -
第8回 10 BGM:1 桑谷夏子さんゲスト
第9回 15 BGM:1 / イラスト:4 -
第10回 18 BGM:1 / イラスト:1 おまけページあり
第11回 20 BGM:2 -
第12回 20 BGM:0.? / イラスト:1 -
第13回 16 BGM:0.? / イラスト:3 望月淳先生のBLOGコメント
第14回 20 BGM:1 / イラスト:4 おまけ写真あり
第15回 13 BGM:1 / イラスト:1 寺島拓篤さんゲスト
第16回 10 へきる先生はノーカウント 氷川へきる先生ゲスト
夜麻みゆき先生よりFAX
回数 最大採用 新規/採用数
第0回 1 5/5
第1回 1 10/10
第2回 1 14/15
第3回 2 12/15
第4回 2 13/17
第5回 2 12/14
第6回 3 6/12
第7回 3 14/19
第8回 4 8/10
第9回 4 10/15
第10回 4 7/18
第11回 5 5/20
第12回 6 14/20
第13回 6 10/16
第14回 6 14/20
第15回 6 4/13
第16回 6 5/10